第6回 豊明クリニック(愛知県)

日 時:2013年8月20日(火) 10:00~12:00
場 所:豊明市立中央小学校
人 数:中央小学校・沓掛小学校 5~6年生 計44名 (男女)
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アップ 腹筋キープ、サイド(足上げ)あざらし
大きくスキップ、スキップ手つき、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピングパンパン、リズムステップ、ダッシュ
②ボールハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字、股下持ち替え
ボール巻き込み、2人組反応ゲーム
③パス チェストパス、ボール2つ(チェスト、バウンド、交互)
④ドリブル 2ボール(同時、バラバラ、左右、前後、高低、もちかえ)
対面ドリブルチェンジ(フロント、ボディーフェイク、バックチェンジ)
2人組押し合い1対1
⑤シュート その場レイアップステップ、ドリブルレイアップ
クロスドリブルレイアップ
⑥質疑応答

クリニックの様子

2人組反応ゲーム

2人組押し合い1対1

レイアップ

質疑応答

サイン会

記念撮影

小畑コーチの感想

パス練習の時に、ボールの持ち方が浅く、キャッチした後に持ち替える(持ち直す)ことが気になりました。ミートをしてそのままパスが出せるようなキャッチができるといいと思いました。そのためには、脇を締め過ぎずに指を開いてボールを持つことを、今後の練習で意識してみてください。
対面ドリブルは顔を上げてドリブルすることで、DEFの距離感を把握してチェンジする練習なので始めから逃げたドリブルをするのではなく向かっていって相手の反応をしっかりみれるようになるといいですね。暑い暑い愛知県で汗びっしょりになって練習しているみんなと一緒にバスケットができて、私の方が力をもらいました。暑さに負けずこれからもバスケット頑張ってください。また、先生方も生徒さんが大好きなことが本当に伝わってきました。その熱心さが生徒さんを幸せにできるんだなと改めて感じることができました。ありがとうございました。