第11回 蒲郡クリニック(愛知県)

日 時:2013年11月17日(日) 9:00~11:00
場 所:海陽学園海陽中等教育学校
人 数:中学生14名、高校生6名 計20名 (男子)
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋
ストレッチ
腹筋キープ、サイド足上げ
ボールストレッチ、座って片手ドリブル
②ボールハンドリング ボール回し、片足ボール回し、ステップつきボール回し(前後・左右)
8の字、股下持ち替え、ボール巻き込み、手のひらと甲の交互
股下スナップ、肩ごしスナップ
③アップ 大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、ジャンピングパンパン、リズムジャンプ
ダッシュ(手をつかわず起き上がる)
④ドリブル 2ボール(同時、バラバラ、左右、前後、ロール、ボール入替、スピード)
⑤パス 2人組ボール2つ(チェスト、バウンド、交互)
8の字パス、ドリブルしながら片手パス
⑥シュート 3人組ポールタッチ連続レイアップ(6本)
ビルドアップゴール下シュート連続(12本)
バックシュート連続(6本)
クロスオーバーレイアップ連続(10本)
⑦質疑応答

クリニックの様子

ボールストレッチ

ボールハンドリング

2人組パス

2つドリブル

ポールタッチ連続レイアップ

ビルドアップシュート

ビルドアップシュート

記念撮影

小畑コーチの感想

アップやドリブル・パスなど、いろいろな動作や左右バラバラ、手足が違うなどコーディネーションの練習をしましたが、少しぎこちない動きが多かったように感じます。それから、全体的に指を開いてボールを扱うことをもっと意識してみてください。後半のレイアップやゴール下などの基本のシュート練習では、チームシュートにしたことで外せない状況となり全員で協力する大切さが必要な練習をしました。バスケットは一人ではできないスポーツだからこそ、練習後に先輩が後輩に教えている姿や、下級生が私にシュートのことを聞きにくる姿勢というのはとても大切なことだと感じました。
学校の施設もとても広くてびっくりしました。全寮制の中、勉強がメインとなっている状況だとは思いますが、部活動の方も持ち前の礼儀正しさと、一生懸命さでこれからも頑張ってください。ありがとうございました。