第16回 山形クリニック(山形県)

日 時:2014年2月1日(土) 13:00~15:00
場 所:鶴岡市立豊浦中学校
人 数:中学生男女23名、小学生19名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アップ 腹筋キープ、サイド足あげ、しゃくとりむし、2人組膝タッチ
②ボールハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字(大)、手のひら甲の交互
股下持ち変え、巻き込み、肩ごしスナップ、手叩きキャッチ
歩きながらボールスイング、足つけて持ち変え
③パス 2人1組チェストパス(ボール1つ)
チェストパス(ボール回しから、8の字から、パワードリブルからパス)
2人1組(ボール2つ)チェスト、バウンズ、交互
パス鬼ごっこ(中学生のみ)
④ドリブル つきだし
ドライブつきだし(クロスオーバー)
ドライブつきだしからストップ(フロントターン、バックターン)
45度ミートからクロスオーバードライブ
対面ドリブル(フロントチェンジ)、押し合いドリブル1対1
⑤シュート ボールなしレイアップ(イメージ練習)
もも上げ、足上げ、ボールありレイアップ
⑥質疑応答

クリニックの様子

記念写真

記念写真

サイン会

サイン会

小畑コーチの感想

基礎練習と応用練習をミックスしながらメニューを組みました。パス練習の時には上手くできていたことが、パス鬼ごっこの応用練習になるとパス練習が活かせなくなっていました。応用になるとオフェンスとディフェンスの全体をみて、状況判断をしないといけません。最後に言った通りに常に試合で使える(つながる)練習を意識してみてください。頭を使いながらやることで少しずつ変わっていき、練習が楽しくなると思います。レイアップでは特に女子は膝が上がらず手投げになってしまうケースが多かったので分解練習をしましたが、上に飛ぶことを意識することでもっとかっこいいレイアップになると思います。アイリスにも山形出身の大沼コーチがいますが、とても練習を一生懸命にやる選手でした。そんな先輩を目指してこれからの練習頑張ってくださいね。今回のクリニックでは、色んな方々にとても良くして頂きました。ありがとうございました。