第3回 茅ヶ崎クリニック(神奈川県)

日 時:2014年6月7日(土) 9:00~11:00
場 所:茅ヶ崎中学校
人 数:男女61名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①パス 4角パス(チェスト・バウンド・タップ)
3角クロスパス(手渡し・バウンド)
②4人 パスラン ドリル 逆サイドカット
→カットのタイミング・パスした後のOFFガード
ローポストに入れてトップカット
→カットのタイミング・逆サイドの合わせ
③フリースロー

クリニックの様子

小畑コーチの感想

3年生の試合が近いということで初めて実戦に近いクリニックをやらせていただきました。パスの練習から実践へと繋がる練習をしましたが、なかなか人とボールのタイミングを合わせることや動きながら味方を思ってのパスが難しいように見えました。練習の時にも言いましたが、スペースを大きくとって、走り出しを相手にわからせないように、自分のタイミングを見つけてみてください。タイミングがわかるにはイメージが大切になってきます。イメージするには自分で考える・感じる力が必要だと思います。形だけの練習メニューをやるのではなく、頭を使うことを意識するだけで、練習の質が変わってくると思います。すぐに理解してできる子もいればそうではない子もいるので、チームだからこそ助け合い、カバーしながら、夏の大会ぜひ頑張ってください。ありがとうございました。

今回、OG山西さんがサポートしてくれました。一緒にバスケできて楽しかったです。ありがとう。