第4回 高浜クリニック(愛知県)

日 時:2014年6月20日(金) 19:00~21:00
場 所:高浜中学校
人 数:高浜スポーツクラブ 男女29名(小学生5名、中学生24名)
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ 腹筋キープ(真ん中・サイド)、ひっくり返し
大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピングパンパン、リズムジャンプ、ダッシュ(手をつかわず起き上がる)
ボールストレッチ、座って片手ドリブル
②ハンドリング ボールハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字、
股下持ち替え、ボールまきこみ、 2人組ボール渡し(上下・左右)
③パス パス 2人組(チェスト・バウンド)
2人組ボール2つ(チェスト・バウンド・交互)
④反応ゲーム
⑤ドリブル ドリブル (サークル4対4)
競争 2ドリブル・股下持ち替え・2ボール転がし
⑥シュート 2人組シュート競争
⑦質疑応答

クリニックの様子

最初の挨拶

ひっくり返し

ボールストレッチ

座ってドリブル

ボールハンドリング

2人組ボール渡し

パス

ドリブル(サークル4対4)

ドリブル(2ボール転がし)

反応ゲーム

シュート競争

質疑応答

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

アップの時、大きくスキップしたり、手をつけたり、いつも当たり前にできるはずのスキップが思うようにできず、手と足が一緒になってしまうケースが多かった様に見えました。バスケットの時も足と手のリズムをバラバラに使うケースが出てくると思います。いろんな動きをコーディネーションしながらできるようになった方が、プレーの幅が広がったり、得意、不得意が少なくなると思います。今回は中学生、小学生、男女といろいろな子がいましたが、特に男子はどの練習も一生懸命にトライする姿勢がとても印象的でした。出来ないことでもトライする姿勢、その気持ちがバスケットが上手になるためには必要だと思います。また、バスケットが好きで夜遅くに自主的に集まって練習している環境は、とても良いことだなぁと思いました。そんな中で指導して下さる方に、感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張ってください。ありがとうございました。