第13回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2014年11月29日(土) 9:00~11:00
場 所:ウィングアリーナ刈谷
人 数:知立ミニバス・みよしミニバス・知立中学校・知立南中学校 男女60名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ ジョギング
腹筋(ノーマル、サイド、ツイスト、股下交互、四つん場 手ボールパス)
大きくスキップ、スキップ手つき、サイドステップ手つき、キャリオカ
ジャンピング、リズムジャンプ、ハーキーダッシュシリーズ(4種)
手なしダッシュ
②ハンドリング ボール回し、8の字、つまみ上げ、片足ボール回し、巻き込み、股下持ちかえ
(2ボール)片手ボール上げ~ボールタッチしてキャッチ、両手上げ
(歩きながら)オールコート股下持ちかえ、スキップドリブル
転がし、リフトロック
③パス 2人組チェストパス、ドリブルからパス、ドリブルとハーキーパス
レッグスルー、ラインタッチミート
④ドリブル・シュート 笛の合図でストップとダッシュ、スピードドリブル
追っかけドリブルレイアップ、バウンドキャッチレイアップ
フリースローゲームからダッシュ
⑤質疑応答

クリニックの様子

挨拶

ボールハンドリング

アップ

ボールハンドリング

パス練習

パス練習

記念撮影

サイン会

サイン会

サイン会

小畑コーチの感想

今回のクリニックも元気がいっぱい大きな挨拶から始まりました。
どのメニューも楽しそうに練習しているところが印象的でした。当初の予定より人数も増え、小学生、中学生が合同になったにも関わらず、対応して頂きありがとうございました。バスケットの練習ではボールを持った練習より、OFFボールの方が身体の硬い選手が多く、柔軟性に欠けるところやリズム感がない選手が気になりました。プレイの幅を広げるためには関係ないように見えて、繋がってくるのでそのような練習の重要性にも目を向けてみてください。パス・ドリブルをする時にボールが手にはまっていないケースがよくありました。ドリブルやハンドリングをしてからパスをするメニューでも、ボールを持ち替える場面や、ハンブルしてしまう場面がありました。指を広げてしっかりボールをはめるイメージをもってみてください。クリニック後のアイリスの試合ではエスコートキッズをやってくれたみたいでありがとうございました。これからも一生懸命練習し、アイリス選手を目指して頑張ってください。ありがとうございました。