第18回 名古屋クリニック(愛知県)

日 時:2015年1月17日(土) 14:00~16:00
場 所:名古屋市立山田東中学校
人 数:女子26名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ 腹筋(ノーマル、サイド、ツイスト、股下交互)
大きくスキップ、スキップ手つき、サイドステップ手つき、キャリオカ
ジャンピング、リズムジャンプ、ハーキーダッシュシリーズ(4種)
②ハンドリング ボール回し、8の字、つまみ上げ、片足ボール回し、巻き込み
(歩きながら)ボール回し、サイドステップモール回し、股下持ちかえ、スキップドリブル
③ドリブル スキップドリブル、スピードドリブル、バウンドキャッチレイアップ
2人組対面ドリブル(フロントチェンジ、レッグスルー、ビハインド、ワンフェイク)
④パス 2人組パス(チェスト、ドリブルからパス、ドリブルからチェンジしてパス
レッグスルー、ラインタッチミート)
⑤シュート ラインタッチミート、シュート正面ミートシュート、3メンボール2つ正面ミートシュート
⑥質疑応答

クリニックの様子

腹筋

2人組パス

シュート練習

質疑応答

記念撮影

小畑コーチの感想

この日はとても寒かったのですが、そんな中でも皆さんがとても明るかったのが印象的でした。ハンドリングなど個人で行うものはみなさん上手でした。しかし、動きながら複数の動作を行うメニューやチームメイトとタイミングを合わせるメニューになると、最後のシュートが雑になってしまったり、パスが乱れたりとなかなか思うようにいかないことが多く見受けられました。バスケットボールはチームワークが大切な競技で、団体競技の難しさでもあり、面白さでもあると思うので、もっと相手のことも考えながら、プレイできるといいと思います。シュートに関しては、シュート練習を重視していると聞いていました。入り方がよくなった選手もいたので、アドバイスしたことを参考にしていいイメージを持ちながら、自分のシュートを見つけてみてください。今後の練習ではイメージを持つことなど頭を使うことも意識してみてください。たくさんの質問をしていただき、皆さんのために少しでも参考になったらいいなと思っています。ありがとうございました。