第19回 千葉クリニック(千葉県)

日 時:2015年1月25日(日) 14:00~16:00
場 所:八日市場小学校
人 数:八日市場ミニバス 男女44名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ 腹筋(ノーマル、サイド足上げ、ツイスト、股下交互)
大きくスキップ、スキップ手つき、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピング、リズムジャンプ、ハーキーダッシュシリーズ(3種)
手をつかわずにダッシュ
②ハンドリング ボール回し、8の字、つまみ上げ、片足ボール回し

(歩きながら)ボール回し、サイドステップボール回し、股下持ちかえ

③ドリブル スキップドリブル、サイドステップドリブル
フリースローライン2往復(左右、レッグスルー、ビハインド)

2人組対面ドリブル(フロントチェンジ、レッグスルー、ビハインド、ハーキー)

④パス 2人組パス(チェスト、ドリブルからパス、ドリブルからチェンジしてパス
レッグスルー、ラインタッチミート)、ハーフスクエアーパスレイアップ
⑤シュート ラインタッチミートシュート、正面ミートシュート、シュート競争
⑥質疑応答

クリニックの様子

アップ

ハンドリング

ハンドリング

ドリブル練習

対面ドリブル

対面ドリブル

シュート

記念撮影

小畑コーチの感想

どの練習も一生懸命に取り組んでくれて、特に男子は明るく元気でした。ハンドリング、パス、ドリブルと個人で行うものはみなさん上手でしたが、動きながら頭をつかうメニューやチームメイトとタイミングを合わせるメニューになると、最後のシュートが雑になってしまったり、パスが乱れたりとなかなか思うようにいかないことが多く、理解するのに時間が掛かってしまっているように見受けられました。バスケットボールはチームワークが大切な競技で、団体競技の難しさでもあり、面白さでもあると思うので、もっと相手のことも考えながら、思いながらプレイできるといいのかなと思います。特にパスはもっともっと相手のことを思ってパスすることが大切だと思いました。今後の練習ではイメージを持つことや頭を使うことを意識してみてください。そうするともっとバスケットが楽しくなりますし、皆さんバスケットが好きなことがとても伝わってきたので、その純粋な気持ちをずっと持ち続けて欲しいです。最後に、スタッフの皆さんにも丁寧に対応していただき、私自身とても貴重な時間になりました。ありがとうございました。