第20回 防府クリニック(山口県)

日 時:2015年1月30日(金) 18:30~20:30
場 所:ソルトアリーナ防府
人 数:男女40名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ 腹筋(ノーマル、サイド足上げ、ツイスト、股下交互、キープ)
大きくスキップ、スキップ手つき、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピング、リズムジャンプ、ハーキーダッシュシリーズ(3種)
②ハンドリング ボール回し、8の字、つまみ上げ、片足ボール回し、床8の字
(歩きながら)ボール回し、サイドステップボール回し、股下持ちかえ
③ドリブル スキップドリブル、サイドステップドリブル
フリースローライン2往復(左右、レッグスルー、ビハインド、ミックス)
2人組対面ドリブル(フロントチェンジ、レッグスルー、ハーキー、ワンフェイク)
押し合いドリブル
④パス 2人組パス(チェスト、ドリブルからパス、ドリブルからチェンジしてパスレッグスルー
ラインタッチミート)、ハーフスクエアーパスレイアップ、ダイアモンドパス
3人1組ロックしてミート
⑤質疑応答

クリニックの様子

紹介・挨拶

腹筋

アップ

ボールハンドリング

ドリブル練習

押し合いドリブル

ダイアモンドパス

質疑応答

記念撮影(女子)

記念撮影(男子)

小畑コーチの感想

今回のクリニックは選抜メンバーということで個人で行うハンドリング、パス、ドリブルのメニューは皆さん上手でしたが、動きながら頭をつかうメニューやチームメイトとタイミングを合わせるメニューはパスが乱れていました。選抜チームなのでスキルだけではなく、リーダーシップをとり、理解できている人が声をかけて引っ張ったりすることができるようになると、ステージが上がっていくと思います。最後にもお話しさせてもらいましたが、チームがあってこそ、皆さんが選抜に選ばれいることを忘れず、良いと思ったことはチームメイトに伝え、共有していくことも大切だと思います。今後の練習ではイメージを持つことや頭を使うことをもっともっと意識してみてください。そうすることでバスケットが楽しくもなるし、今よりも上達できると思います。皆さんがどの練習も一生懸命に取り組んでくれて、私も一生懸命にバスケットを伝えることができました。もっと上を目指してこれからも練習、試合頑張ってください。ありがとうございました。