第3回 若葉台クリニック(神奈川県)

日 時:2015年5月30日(土) 9:30~11:30
場 所:横浜市立若葉台小学校
人 数:若葉台ミニバスケットボールクラブNorth 男女71名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ
②腹筋 腕立て体勢パス(ノーマル・横パスして)
③アップ (2人組)背中ボールはさみ立ちと座り、座ってボール渡し
スキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ、ジャンピング、ダッシュ
④ハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字、つまみ上げ
ボールを上にあげてボールキャッチ、反応ゲーム
⑤パス(2人組) ドリブル3つパス、ドリブル3つ&フロントチェンジパス
ドリブル3つ&お腹回してパス
⑥シュート (経験者)ノックアウト
(未経験者)リングジャンプ、ボールもってレイアップ
(全員)オールコートパス&ランレイアップ
⑦ドリブル スキップドリブル(左右、ミックス)、笛合図ストップ&ダッシュ、
(経験者、未経験者、保護者のチームで競争)左右ドリブル
人回りドリブル、じゃんけんドリブル、股通しドリブル
⑧質疑応答

クリニックの様子

歩き鬼ごっこ

歩き鬼ごっこ

2人組パス

2人組パス

2人組パス

2人組パス

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

今回のデンソークリニックでは初の試みである親子バスケットを行いました。バスケットの経験がない子供から、ミニバス経験者、保護者の方々まで楽しそうにバスケットをやってくれました。日頃、お父さん、お母さんとバスケットを一緒にやることがなかなかないのでちょっと照れも見えました。経験者にとっては少し物足りなさもあったと思いますが、未経験者や保護者にわからないところを教えてあげている姿や、経験者、未経験者、保護者ミックスでの競争などのメニューでは、どのチームも協力している姿がチームスポーツはやはりいいものだなと感じました。未経験者がこれを機会にバスケットのチームに入りたいと思い、一人でもバスケットをする子供たちが増えてくれれば嬉しいです。
最後に、男子はみんな楽しそうにやっていましたが、女子は表情に元気がないように見えました。未経験者がみんなを見て、このチームに入りたい、バスケットをやりたいと思うようになるには、今頑張ってバスケットをやっているみんなが楽しくバスケットをしなくては、仲間は増えていかないと思うので、まずはバスケットが楽しいという気持ちをもっと前面に表現して、練習、試合と頑張ってください。私のバスケットの原点であるミニバスをこれからもずっと応援しています。保護者の方もたくさん参加してくださり、ありがとうございました。