第4回 平針クリニック(愛知県)

日 時:2015年6月13日(土) 10:00~12:00
場 所:名古屋市立平針中学校
人 数:男子17名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイドボールはさみブリッジ、ボールツイスト、股下クロス
②ハンドリング ボール回し(ジョギング、スキップ、サイドステップ)
つまみ上げ、股下クロス、スキップドリブル(左右、交互)
③パス(2人組) ドリブル3つパス、ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&レッグスルー&バックビハインドパス
④ドリブル(対面) フロントチェンジ(3往復)、レッグスルー(3往復)
バックビハインド(3往復)、ミックス(1往復×3)
⑤パス オールコートパスラン(6カ所)
ダイヤモンドパス
⑥シュート スクエアーパスレイアップ
ノックアウト
⑦その他 ブレイクからのポストアップ
コーンドリブル2対1
ノックアウト
⑧質疑応答

クリニックの様子

挨拶

サイドボールはさみブリッジ

スキップドリブル

オールコートパスラン

ダイヤモンドパス

ダイヤモンドパス

ノックアウト

ブレイクからポストアップ

コーンドリブル2対1

記念撮影

小畑コーチの感想

今回は中学生の男子という事で練習メニューをいろいろ用意していきました。会場に入った時から大きな声で挨拶をしてくれて、行動なども早く、終始礼儀正しくてとても気持ち良く指導することができました。練習に関しても常に100%でどのメニューも手を抜くことなく全力でやるので、教えているこちらも本当に感動しました。しかし、練習の途中でも何回か言ったように、もっと状況判断をしたり、タイミングを合わせたり、頭を使ってバスケットをやらなくてはいけないことがたくさんあるように思いました。そうすることでもっとバスケットが楽しくなるし、上手になると思います。練習中に何度かお互いがぶつかってしまう場面があったり、至近距離で強く取れないパスを勢いだけで出してしまったりという事もありました。ただがむしゃらにやるだけがいいことではなく、相手の事や周りを気遣うことなどこれから少しずつ改善していって欲しいと思います。練習後もたくさんの選手がバスケットの細かな質問をしてくれて、今回のクリニックは本当に選手としての姿勢、気持ちが素晴らしかったと感じました。これからもバスケットだけではなくそのようなところも忘れずに、頑張ってください。ありがとうございました。保護者の方々も丁寧に対応してくださりありがとうございました。