第7回 東京クリニック(東京都)

日 時:2015年7月4日(土) 9:30~11:30
場 所:中野区立平和の森小学校
人 数:沼袋バスケットボールクラブ 男女33名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ
②腹筋 ブリッジ、サイドブリッジ、ボールツイスト、股下クロス
③アップ ボールストレッチ、スキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、リズムジャンプ、ジャンピング、ダッシュ
④ハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字、つまみ上げ、手たたき背面キャッチ
ボール上げキャッチ、オールコートボール回し(スキップ、サイドステップ)
股下クロス、雪だるま、雪だるまドリブル
⑤パス(2人組) チェストパス、ドリブル3つパス、ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&レッグスルー&バックビハインドパス
⑥パス スターパス
⑦シュート ノックアウト
⑧ドリブル(2人組対面) フロントチェンジ、レッグスルー、バックビハインド、ワンフェイク
⑨シュート ゴール下からミートシュート、ミートシュート競争
⑩質疑応答

クリニックの様子

ウェルカムボード!ありがとうございます!

挨拶

歩き鬼ごっこ

ブリッジ

ハンドリング

雪だるま

2人組パス

スターパス

対面ドリブル

休憩後すぐに小畑コーチのもとに集まる子供たち

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

体育館に入った瞬間からとても元気よく挨拶してくれました。みんな礼儀がよくて上級生を中心に練習中でも話しているときにはドリブルをしないように注意したり、スペースをとるために広がるように促したり、言わなくても自分たちで出来ていたのがとても良かったです。
技術的な練習では初めはできないこともポイントを少し説明しただけで、修正できたりポイントを抑えることができ、習得がとても早いなと思いました。どの練習でも一生懸命にトライしてくれて、試合で使えるようなスピード感で練習できていた子も中にはいました。練習のための練習ではなく試合で使えるようにこれからも練習してみてください。シュートに関してはシュート後にリングとは違う方向に体が曲がってしまう子が多くいました。フォロースルーもそうですがリングと違う方向に向けばシュートは曲がってしまうので、シンプルに「まっすぐ」を頭に入れていいシュートフォーム、いいシュートイメージを持ってシュート練習してみてください。
中には3on3に参加している子もいたので個人スキルは高かったです。練習の最後にお話しさせてもらったことは私自身大切にしていたことでもあるので、いつまでも忘れないで欲しいです。これからも練習、試合頑張ってください。ありがとうございました。保護者の方々もとても丁寧な対応をしていただき大変ありがとうございました。