第9回 兵庫クリニック(兵庫県)

日 時:2015年7月20日(月) 9:00~11:00
場 所:西宮市立南甲子園小学校
人 数:南甲子園TIGERS 男女63名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ
②腹筋 ブリッジ、サイドブリッジ、ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
③アップ ボールストレッチ、スキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、リズムジャンプ、ジャンピング、ダッシュ
④ハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字、つまみ上げ
手たたき背面キャッチ、股下交互、雪だるま、雪だるまドリブル
オールコートボール回し(スキップ、サイドステップ)
股下クロス、ホッピング
⑤ノックアウト ノックアウト
⑥パス(2人組) リップスルーパス、プッシュパス連続、ドリブル3つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
⑦パス スターパス
⑧シュート ノックアウト
ワンハンドシュート説明、ゴール下からミートシュート、シュート競争
⑨質疑応答

クリニックの様子

ウェルカムボード!ありがとうございます!

挨拶

ボールキープ

ハンドリング

雪だるま

ノックアウト

2人組パス

シュート説明

ゴール下からミートシュート

質疑応答

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

広い体育館でしたが60名以上いたのでコートが狭く感じました。
全体的に体がとても硬いと感じました。柔軟な体になることは可動域を広げることになり、プレイの幅を広げ怪我防止にもつながるので、毎日柔軟をした方がいいと思いました。プレイに関してはパスを中心にコーディネーションのパスから、動きながらのパス&ランなどをやりました。その中で強調したかったのがサイドから出すプッシュパスです。しかしどの場面でもパスがとても弱かったです。力で投げようとしても強くはならないし、遠くにも飛ばないのでボールをもらう時のミート、手のクッションを使ってパスをしてみてください。そのためにはボールをもらう時に軽く手を前に出してターゲットハンドをつくってボールをもらうようにし、そうすることでパスする方もパスを出す位置がわかりやすくなるので、練習で意識してみてください。競争の練習では個人でもチームでも必死に勝負していたので、練習中から勝負する姿勢が見えたはとても良かったです。午後から練習試合をすると聞きましたが、どうだったのか気になります。少しでも試合につながるクリニックだったら嬉しいです。
最後もたくさんの質問ありがとうございました。これからも練習・試合と頑張ってください。コーチの方々が協力してくださったお陰でとてもスムーズに練習が出来ました。保護者の方々もとても丁寧な対応をしていただき大変ありがとうございました。