第11回 山口クリニック(山口県)

日 時:2015年8月23日(日) 14:00~16:00
場 所:宇部市立黒石小学校
人 数:琴芝黒石ミニバス 男女74名(OG 中学生含む)
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ
②腹筋 ブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
③アップ ボールストレッチ、スキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、ジャンピング、ダッシュ
④ハンドリング ボール回し、片足ボール回し、8の字、つまみ上げ、手たたき背面キャッチ
ボール上げ体タッチ&キャッチ
オールコートボール回し(スキップ、サイドステップ)、股下クロス
⑤パス(2人組) リップスルーパス、プッシュパス連続
ドリブル3つパス、ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&ダブルレッグスルーパス
⑥ノックアウト
⑦スターパス
⑧ドリブル 対面ドリブル(フロントチェンジ、ダブルフロントチェンジ、レッグスルー)
⑨質疑応答

クリニックの様子

挨拶

歩き鬼ごっこ

腹筋

ハンドリング

ハンドリング

対面ドリブル

記念撮影

グッズ贈呈

小畑コーチの感想

今回は男女小学生、中学生と様々で70名を超えるクリニックでした。
始めは下級生向けの練習をし、後半は上級生向けにバスケットを細かく分解して行いました。どの練習も楽しそうに練習してくれていたことが印象的でした。パスの練習はチェストパスではなくプッシュパスを行い、ドリブルをしながらパスをしたり動きを入れながらパスをするといったようにコーディネーションしながら行いました。始めは上手にできなくても何回かやっていくうちにできていたので吸収が早いと感じました。まだまだ左手でパスすることが苦手な子が多かったですが、トライしようとする姿勢がとてもありました。パスの時に気になった点はパスをする時に体の軸が上下左右に動いてしまうことが多く、トリプルスレットポジションになっていないことが多いです。どの練習でも、まずはスタンスをつくって準備をすることを心掛けてみてください。

今回のクリニックは人数も多く目が届かなかった部分もあったと思いますが、指導者の方々が協力して下さりとても助かりました。ありがとうございました。保護者の方々もとても丁寧な対応をしていただき大変ありがとうございました。また最後になりますが、今日はデンソーOGで山口県出身のナオ(河上マネージャー)が体育館に生まれたばかりの子供を連れて来てくれました。久しぶりに会いましたが、すっかりお母さんになっていました。今後も子育て頑張ってください。