第13回 東海クリニック(愛知県)

日 時:2015年9月12日(土) 10:00~12:00
場 所:東海市立加木屋南小学校
人 数:加南ミニバス 男女43名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③アップ ボールストレッチ、大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、ジャンピング、ダッシュ
④ハンドリング ボール回し(その場、片足)、つまみ上げ、8の字
手たたき背面キャッチボール上げキャッチ
動きながらボール回し(スキップ、サイドステップ、キャリオカ)、股下持ち替え
⑤ドリブル 2ボールドリブル(バスケットボール&テニスボール)
⑥パス(2人組) リップスルーパス、プッシュパス連続、ドリブル3つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
⑦パス オールコート6ヶ所パス&ラン
⑧シュート ノックアウト
オールコートパス&レイアップ(ノードリブル)
⑨質疑応答

クリニックの様子

ウェルカムボード!ありがとうございます!

挨拶

腹筋

腹筋

対面パス

シュート

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

今回は、立ち上げたばかりのチームと聞いており、幼稚園の子から小学生の下級生~上級生と幅広くたくさんの子供達と一緒にバスケットを練習をしました。
アイスブレイクからみんな笑顔で明るく、クリニックはあっという間に時間が過ぎていきました。そんな練習の中で一番気になったことはレイアップシュートをほとんどの子が、利き手でしか打っていなかったことです。逆の手は上手くいかないからといって、苦手なことを実践したり練習しないと、いつまでも上手に使えないままになってしまいます。練習の最後にレイアップシュートのアドバイスをしましたが、練習中からどっちの手でもシュートが打てるようにたくさん練習してみてください。利き手のレイアップはみんな上手でしたよ。最後に、チームを立ち上げたばかりということで、まずはバスケットが好きという気持ちをずっと持ち続けて欲しいと思います。そこが原点だと思います。練習後には、こども達から質問をしてくれたり、もう一回「○○の練習がやりたい!」と言ってくれたり、本当にバスケットが好きで楽しいんだなということが伝わりました。これかも練習頑張ってください。ありがとうございました。