第15回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2015年10月17日(土) 9:00~11:00
場 所:ウィングアリーナ刈谷
人 数:知立 Jr.Cagers 男女23名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ)
②腹筋 ボールブリッジ、ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
③アップ ボールストレッチ、大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、ジャンピング、リズムジャンプ、シグナル、ダッシュ
④ハンドリング 動きながらボール回し(スキップ、サイドステップ、グーパー、ケンケン)
手たたき背面キャッチ、ボール上げキャッチ、雪だるま、雪だるまドリブル
⑤ドリブル スキップドリブル、笛合図ドリブル
⑥パス オールコートパス&レイアップ(ノードリブル)
スターパス
⑦シュート シュート説明、ゴール下からミートシュート
⑧質疑応答

クリニックの様子

クリニックは挨拶から!

腹筋

ボールハンドリング

ボールハンドリング

スターパス

シュート

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

今回のクリニックは、バスケットボールをこれから始めようとしている子からミニバス経験者まで、最近立ち上げたクラブの皆さんでした。クリニックが始まる前からみんないい笑顔でボールで遊んでいました。このような組織は今後たくさん増えてきて欲しいなと思います。内容の方はまだまだボールが怖い様子もありました。目をつぶってしまうことがあったので、手を前に出してその手をクッションにしてボールを引きつけてみてください。最後にやったシュートに関してはシュートが届かないからといって前に飛んでしまうのではなく、真上に柔らかくジャンプするイメージを持ってください。アドバイスした全部を意識することは難しいと思うので「自分にはこれがいい感じだ」というものをシュート練習の時に参考にしてみてください。シュートが入るようになるともっともっとバスケットが楽しいと感じるようになると思います。これからも数多くない練習を一回一回全力で楽しんでください。
クリニック後のデンソーアイリスの選手と手を繋いで少し緊張ぎみのエスコートキッズでした。ありがとうございました。