第16回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2015年10月18日(日) 9:00~11:00
場 所:ウィングアリーナ刈谷
人 数:豊明ミニバス 男女50名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③アップ ボールストレッチ、大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、ジャンピング、リズムジャンプ、シグナル、ダッシュ
④ハンドリング 片足ボール回し、手たたき背面キャッチ、ボール上げキャッチ
動きながらボール回し(スキップ、サイドステップ、グーパー、ケンケン)
股下持ち替え
⑤ドリブル スキップドリブル、スピードドリブル
⑥パス リップスルーパス、連続プッシュパス、ドリブル3つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル3つ&レッグスルー&バックビハインドパス、ミックス
オールコート6ヶ所パス&ラン
⑦質疑応答

クリニックの様子

歩き鬼ごっこ

腹筋

2人組みパス

オールコートパス&ラン

講話

記念撮影

小畑コーチの感想

今回は、デンソー従業員のお子様からアイリスOGの子供様まで在籍していたチームで大人数でのクリニックでした。アップから自分たちで声を出しながらやっていたこと、一緒に練習していてとても気持ちが良かったです。アップなどは女子のほうがリズム感もあり、柔軟性もありました。一方バスケット中心のファンダメンタルになると男子のほうが積極性がありました。特にドリブルとパスをコーディネーションしたドリルは、ドリブルワークがスムーズに良くできていました。全体を通して呑み込みが早く、自分たちでどうしたら上手くいくのかと工夫し、考えることを意識してやっているのがわかりました。まずはできている人が率先して声をかけてチームを引っ張っていくと、チーム全体がもっといいチームになると思います。今日のようにバスケットがもっと上手になりたいという気持ちをずっと忘れないで欲しいです。今回は、クリニック終了後に、初めてご希望を頂いた講話を行ないました。うまく伝わったわかりませんが、何か一つでも心に残ることがあったら嬉しいです。真剣に聞いてくれてありがとうございました。クリニック後のデンソーアイリスのエスコートキッズもありがとうございました。