第17回 岡崎クリニック(愛知県)

日 時:2015年11月7日(土) 10:00~12:00
場 所:岡崎市立矢作西小学校
人 数:男子33名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③アップ ボールストレッチ、大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、ジャンピング、ダッシュ
④ハンドリング ボール回し(その場、片足)、つまみ上げ、ボールスナップ
手たたき背面キャッチ、ボール上げキャッチ
動きながらボール回し(スキップ、サイドステップ、キャリオカ)、股下持ち替え
⑤パス リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&ダブルレッグスルーパス
オールコート6ヶ所パス&ラン
⑥シュート ノックアウト
シュート説明、フォームシュート、ホッピングシュート
ゴールしたからミートシュート
⑦質疑応答

クリニックの様子

挨拶から

ボールストレッチ

アップ

ボールハンドリング

二人組みパス

シュート説明

ゴール下からミートシュート

記念撮影

小畑コーチの感想

今回のクリニックは男子チームだったので元気いっぱいでした。
6年生も参加してくれましたが新チームとなり、下級生が主体の練習をやりました。アップ等は全体的にリズム感に欠けていた部分が多くありました。上肢と下肢を思うように連結させることは一定のリズムはできても、少しリズムが変わってしまうだけで思うようにコントロールできなくなることがあるのでいろんな動き方に挑戦してみてください。監督、コーチの方の要望もありパスを中心にやりました。練習中にも強調しましたが、手を伸ばしてターゲットハンドを出すこと、声でボールを呼ぶキャッチボイスを出すことの必要性は細かく説明したので、自分たちの中で整理して練習中に積極的に使うようにしてみてください。説明したあとの練習ではスムーズにプレイができ短時間でもとても良くなったように感じました。これはシュートにもつながります。これからの練習も一生懸命頑張ってください。ありがとうございました。