第19回 滋賀クリニック(滋賀県)

日 時:2015年12月26日(土) 10:00~12:00
場 所:栗東市立治田東小学校
人 数:治田東ミニバス 男女20名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ、よるんば歩き(サイド、前)、馬跳び
③アップ ラダー&ダッシュ&ストップ
④2人組みパス リップスルーパス、ドリブル3つパス、ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&ダブルレッグスルーパス、パス&ミート&ドリブル
⑤4人組みパス ダイレクトパス、ラインパス
⑥パス オールコート6ヶ所パス&ラン
⑦シュート ノックアウト、シュート説明、ビルドアップシュート
⑧質疑応答

クリニックの様子

最初は挨拶から!

腹筋

ラダー&ダッシュ&ストップ

ラダー&ダッシュ&ストップ

ラダー&ダッシュ&ストップ

シュート説明

質疑応答

記念撮影

小畑コーチの感想

昨年に続いてのクリニックで前回一緒にやった子ども達もいました。前回に比べて練習への取り組みが良くなっているなっていう印象を持ち、嬉しくなりました。練習の方ではチームで必ず行っているラダーでステップワークを確認しました。慣れているステップはできているものの新しいものはなかなか上手に足が使えていませんでした。どのステップワークでもまずは正しい足さばきを身につけ、出来るようになったら速さを追及するようにしたらいいと思います。毎日行う練習はマンネリ化する傾向にありますが日々自分の中で探究心、向上心を持って少しずつコツコツと積み重ねていくことが大切です。その後の練習ではパスを中心に個人技のパス、判断力のパス、チームと動きをいれたパスと段階を追って行いました。判断力を必要とするパス練習はやるにつれて頭を使って考えている分パスが緩くなっていました。次の状況を先に予測しておくことも判断を早くするコツかもしれません。いろいろな工夫をしながらこれからの練習も一生懸命頑張って下さい。そしてまた次に一緒にクリニックをする機会があれば、今回より成長しているみんなの姿を見られることを楽しみにしています。ありがとうございました。