第20回 横浜クリニック(神奈川県)

日 時:2016年1月23日(土) 10:00~12:00
場 所:横浜市旭区の上白根小学校
人 数:大原北ミニバス 男女26名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③アップ 大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピング、足裏タッチ連続、リズムジャンプ、ダッシュ
④ハンドリング 8の字、つまみ上げ、片足ボール回し、背面キャッチ
ボール上げ&体タッチ&キャッチ、動きながらボール回し
(ジョギング、スキップ、サイドスキップ、サイドステップ、足開閉)
股下持ち替え
⑤2人組みパス リップスルーパス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
⑥パス オールコート6ヶ所パス&ラン
⑦シュート ノックアウト
コーンドリブル2on1
オールコート5メン
⑧質疑応答

クリニックの様子

最初は挨拶から!

腹筋

ハンドリング

熱心に指導する小畑コーチ

パス練習

参加したこどもたちも真剣!

記念撮影

小畑コーチと山西さん(OG:キー)

小畑コーチの感想

2016年初のデンソークリニックはOGの山西さん(キー)のミニバスでした。翌日には雪が降るという天気予報で、今までクリニックをやらせていただいている中で一番寒かったです。子供たちもさすがに寒そうでした。
女子はファンダメンタル何をやっても多少の差はありましたが、上手にできていました。男子はどの練習も難しそうでしたが、一所懸命トライしてくれていたし、明るくて元気が良かったです。練習をしていく中でパスを強調しましたが、上手くいかないときはイライラしてしまうのではなく単純にターゲットハンドを出して、キャッチボイスをかけてあげることでお互いがやりやすくると思います。最後のチームシュートでは目標本数を達成したいという気持ちもとても大切なことで、そのような気持ちでないと何事にも進歩がないと思います。しかし、焦りから決めなくてはいけないシュートを決めきれなかったりしてしまうことが、チームの弱点なのではないかと感じました。そこは日々の練習で決めきる癖をつけるしかないと思います。簡単にシュートを落とす癖をつけてしまうと試合で困るのでいい癖をつけるためにも練習で打つ一本一本のシュートをこれからの練習では大切にしてみてください。これからも先輩の山西さんを目指して頑張ってください。ありがとうございました。寒い中一緒にクリニックをしてくれたキー、ありがとう。