第21回 碧南クリニック(愛知県)

日 時:2016年1月30日(土) 10:00~12:00
場 所:碧南市立南中学校
人 数:女子25名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③アップ 大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピング、足裏タッチ連続、リズムジャンプ、ダッシュ
④ハンドリング 床8の字、つまみ上げ、片足ボール回し、動きながらボール回し
(ジョギング、スキップ、サイドスキップ、サイドステップ、足開閉)
股下持ち替え
⑤2人組みパス リップスルーパス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
⑥パス オールコート6ヶ所パス&ラン
⑦シュート フリースロー
シュート説明&確認、ゴール下からミートシュート
オールコート5メン
⑧質疑応答

クリニックの様子

歩き鬼ごっこ

腹筋

パス練習

シュート説明

質疑応答

記念撮影

小畑コーチの感想

体育館に着くなり大きな声で挨拶をしてくださって気持ちが良く、挨拶はやはり大事なものだと改めて感じました。終始みんなとても明るいなという印象でした。練習内容の方は頭を使って考えることを徹底して意識し続けるようにやりました。意識一つで結果が変わったり、フォームや体のバランスが良くなった部分もありました。練習はただこなすのではなく、常にイメージをもったり、「どうしたら…」「なぜ…」といった頭を使いながらやることで、もっとバスケットが楽しくなると思います。シュート練習では手のこと、スタンス、狙う場所などいくつか説明したので、その中からまずは自分の正しいシュートフォームを見つけてみてください。次の新たな練習メニューになると前のことがなくなってしまうのではなく、つながるようになるといいなと思いました。その明るさ忘れずにこれからの練習も頑張ってください。ありがとうございました。