第22回 福島クリニック(福島県)

日 時:2016年2月14日(日) 10:00~12:00
場 所:西郷村立熊倉小学校
人 数:白河EASTスポーツ少年団 男女71名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③ハンドリング 床8の字、つまみ上げ、片足ボール回し
動きながらボール回し(ジョギング、スキップ、サイドスキップ
サイドステップ、足開閉)、股下持ち替え
④ドリブル チキンドリブル(フロントチェンジ、レッグスルー、ビハインドバック
ミックス、ステップバック&チェンジ)
⑤1on1&DEF ラグビー1on1、ドリブル1on1(DEF手後ろ)
間合いDEF(50%、80%、ストップ、ミックス)
ボールころがしDEFフットワーク、ジグザク1on1、オールコートミート1on1
⑥その他 ノックアウト
コーンドリブル2on1
⑦質疑応答

クリニックの様子

まずは挨拶から!

ボール腹筋

ドリブル練習

シュート説明

コーンドリブル2on1

記念撮影

小畑コーチの感想

びっくりするくらい暖かい一日でした。
4つのミニバスが集まり各チーム大きな声での挨拶から始まりました。
人数が多いため人数制限をしてくださったこともあり下級生は一生懸命にノートをとっている光景が印象的でした。今回はドリブルと1on1を中心にやり、ディフェンスとの距離感を自分で見つける練習が多かったと思います。バスケットの中で距離感というのはとても大切で人によっても変わってきますし、相手によっても変わってきます。オフェンを抜くコツ、ディフェンスの守り方を交互に伝えたということは、ディフェンスで嫌なことをオフェンスは突けばいいことです。シンプルに伝えたつもりなので「なるほどな」と思うところがあったらきっかけにしたり、試してみたりしてみてください。選抜に選出されている選手もいましたが、頭をフル回転させながら練習の意図を理解をしながら練習するともっと上手になれると思います。大きな声であいさつや返事をしてくれて嬉しかったです。その姿勢を忘れずにこれからの練習も頑張ってください。ありがとうございました。