第23回 岡崎クリニック(愛知県)

日 時:2016年2月21日(日) 10:00~12:00
場 所:岡崎市立六ッ美北中学校
人 数:女子24名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ
③アップ スキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ、ジャンピング
足裏タッチ連続、リズムジャンプ、ダッシュ
④ハンドリング 床8の字、つまみ上げ、片足ボール回し、動きながらボール回し
(ジョギング、スキップ、サイドスキップ、サイドステップ)、股下持ち替え
⑤2人組みパス リップスルーパス、ドリブル3つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&レッグスルーパス&ビハインドバック、ミックス
⑥パス オールコート2メン2ボール
⑦ドリブル チキンドリブル(フロントチェンジ、レッグスルー、ビハインドバック
ミックス、ステップバック&チェンジ)
⑦シュート フリースロー
シュート説明&確認、ゴール下からミートシュート
⑧1on1&DEF ラグビー1on1、ドリブル1on1(DEF手後ろ)
間合いDEF(50%、80%、ストップ)
ボールころがしDEFフットワーク、ジグザク1on1
⑨その他 コーンドリブル2on1
オールコートシューティングドリル(4:15)
⑩質疑応答

クリニックの様子

歩き鬼ごっこ

キープ腹筋

ボールハンドリング

2人組パス練習

ディフェンス練習

シュート練習

オールコートシューティングドリル

オールコートシューティングドリル

記念撮影

サイン会

小畑コーチの感想

今日は午前中のクリニックで外は暖かかったのですが、体育館はとても寒かったです。さて今回のクリニックはどの練習メニューに対しても理解が早かったです。問いに対しても何人かの人は自分の意思を持てていたので、さすが中学生だなと思いました。一番気になった点はアウトナンバーの時にボールマンは自分の目の前にDEFがいなくてもパスをしてしまうケースが多かったです。そのような形でボールをもらっても味方は困ってしまいます。もらった後もまたワンプレイもツープレイも必要になってしまします。まずは自分の攻めを第一に考え、ラインに入ってきた時にパスの選択をしたらナイスパスにもつながります。攻めのない選手は守る側からしたら怖くない選手になってしまうので、瞬時に誰が一番チャンスなのかを判断してみてくだい。考え方をシンプルにしてみるのもいいと思います。中学生になると特に女子は上下関係がどうしても見え隠れしてしまう時期だと思いますが、チームメイトがいて自分が好きなバスケットができていることを忘れないでください。これからの練習も頑張ってください。ありがとうございました。