第2回 東京クリニック(東京都)

日 時:2016年4月16日(土) 10:00~12:00
場 所:中野区平和の森小学校
人 数:沼袋ミニバス 男女28名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
ストレッチ
ひっくり返し
②アップ 大きくスキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ、ジャンピング
リズムジャンプ、よつんば歩き(前、サイド)、足裏タッチ、ダッシュ
③腹筋 ブリッジ、サイドブリッジ、ツイスト、キープ
プランク(4ポイントタッチ、オープン)
④ハンドリング つまみ上げ、背面キャッチ、世界一周、動きながらボール回し
(スキップ、サイドスキップ、サイドスライド、キャリオカ)
床スラローム、連続股下持ち替え
⑤ノックアウト
⑥2人組みパス リップスルーパス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルビハインドバックパス
⑦その他 6か所パスラン
パス鬼ごっこ
アラウンド・ザ・ワールド
⑧質疑応答

クリニックの様子

挨拶

歩き鬼ごっこ

ストレッチ

アップ

ボール腹筋

2人組パス

2人組パス

記念撮影

小畑コーチの感想

昨年に続き2回目のクリニックだったので、みんなの顔を覚えていました。
前回と同様大きな声で挨拶をしてくれて良い気持ちになりました。今回は前回のことがどれだけできるようになったのか、それにプラス前回とは違う練習も行い今回はパスを中心に行いました。練習の中でもキャッチボイスとターゲットハンドの重要性を強調しましたが、自分たちでも自然とキャッチボイスが出ていたことがとてもよかったです。チームの中では練習がなかなか理解できていない仲間がいたり、動くことでいっぱいの仲間もいます。そういう仲間には声やジェスチャーは助けになります。今後も心がけてみてほしいです。競争のメニューになると楽しそうプラス負けるのが悔しい気持ちがとても伝わりました。楽しむ気持ちと悔しい気持ちがあることは今後上手になるためには必要なことなのでいつまでもその気持ちを持ち続けてほしいです。仲間を大切にしてこれからの練習も頑張ってください。いつまでもみんなの活躍を楽しみにしながら応援しています。今回もありがとうございました。