第5回 三重クリニック(三重県)

日 時:2016年6月12日 9:30~11:30
場 所:桑名市立桑部小学校
人 数:男女38名
コーチ:小畑 亜章子、伊藤 慧子(旧姓:浦島)、吉田 千沙

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
②ストレッチ
③アップ 大きくスキップ、サイドステップ手回し、キャリオカ
ジャンピング、リズムジャンプ、ダッシュ
④腹筋 ブリッジ、サイドブリッジ、ツイスト、クロス、キープ
⑤ハンドリング ボールストレッチ、つまみ上げ、8の字、片足ボール回し
背面キャッチ世界一周、動きながらボール回し
(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ、パスフェイク、ユーロステップ)
床スラローム、連続股下持ち替え
⑥2人組みパス リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル3つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル3つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル3つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル3つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
⑦その他 フリースロー6か所パス&ラン(上級生)
セパレーションムーブからスピードドリブル(上級生)
スピードドリブル&2on1(上級生)
4コーナーじゃんけんドリブル(下級生)
5コーンシューティング(上級生)
ダウン
⑧質疑応答

クリニックの様子

挨拶

鬼ごっこ

ストレッチ

ボールハンドリング

ボールハンドリング

2人組パス

2人組パス

2人組パス

 

小畑コーチの感想

今回のクリニックは当初の人数より少なくなってしまいましたが、いろんなチームが参加してくれたのでチーム同士の交流としても良かったと思います。今日はデンソーOGの伊藤慧子さん(ニナ)、吉田千沙さん(サエ)も一緒に指導してくれました。前半は全員でファンダメンタルを行いましたが、ニナ、サエが目の前でデモンストレーションをしてくれたので負けずに必死になってハンドリングをしているところがとても良かったです。その中で動きながらのハンドリングがなかなか思い通りにコントロールができていないことがありました。出来ないことがダメだということではなく、苦手なことを知り、克服していくことが大切です。後半の上級生だけの練習では初めてのお友達と一緒に練習したこともあり、声が出ていませんでした。いつも一緒にやっていないからこそ声での連携はいつもよりもっと必要になると思います。全体的にみんな明るくてトライしようとする気持ちが伝わりました。各チームに戻った後どんなことでもいいので印象に残ったこと、取り入れてみようと思ったことは今後の練習でやってみてください。ありがとうございました。最後に私自身、OGのニナ・サエと一緒にバスケットができて楽しかったです。本当にありがとう。

伊藤コーチの感想

桑部小学校に集まって下さった皆さんと一緒にバスケットボールができて、とても楽しかったです。メニューのほとんどが初めての事だと思うのですが、一生懸命に取り組む姿勢がとても印象的でした。皆さんの姿勢と笑顔で私自身が元気を貰いました!これから夏に向けて厳しい練習が続くと思いますが、頑張ってください!ありがとうございました!

吉田コーチの感想

体育館に到着するとすぐに大きな声で挨拶してくれました。第一印象は「元気で気持ちのよいチーム!」です。
基礎を中心に指導しましたが、真剣に耳を傾け挑戦する姿は、バスケットに対するひた向きな気持ちと何でも吸収してやるぞ!という意欲のあらわれだと感じました。バスケットがうまくなる一番の近道は毎日基礎をコツコツ練習する事だと思っています。今の気持ちを常に持ち沢山練習して上手くなり、バスケットを楽しんで欲しいです。