第12回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2016年10月8日 9:00~11:00
場 所:ウィングアリーナ刈谷
人 数:平成ミニバス 女子19名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き鬼ごっこ)
②アップ 大きくスキップ、ニーアップ、ヒールアップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、リズムジャンプ、ダッシュ、ラインステップ
③腹筋 ボールブリッジ、サイド足上げ、ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
④ハンドリング ボールストレッチ、つまみ上げ、片足ボール回し
動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ)
股下ボール持ち替え歩き(一回目床)、連続持ち替え
⑤パス(2人組) リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルバックビハインドパス
⑥その他 ダイヤモンドパス
6か所パス&ラン
ノックアウト
パス&ランレイアップ
スピードドリブル1on1
5コーンシューティング
⑦質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

今回は、平成ミニバスチームとクリニックを行いました。練習前と練習後に当たり前のようにモップをかけてくれたり、行動もテキパキとしていてとても気持ちがいいチームでした。しかし、練習になるとみんなの表情がなかなか柔らかくならず、いつも黙々とあまり笑顔を出さずに練習をしているチームなのだと思いました。ファンダメンタルを中心に日々の練習で訓練されているメニューはとても上手でしたが、新しいメニューやコーディネーションのように組み合わせたメニューになると苦戦しているように見えました。それは悪いことではなく今回のクリニックで自分の弱点、苦手なものをみつけてそこを伸ばしていって欲しいです。いつもできるものばかりやることが練習ではなく、苦手をなくしていくことも大切です。今日みたいにどんな練習メニューも全力投球し、一生懸命なみんななら克服できると思うのでもっともっとバスケットを心から楽しみながらこれからの練習も頑張ってください。午後もデンソーアイリスの応援をしてくれてありがとうございました。