第13回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2016年10月9日 9:00~11:00
場 所:ウィングアリーナ刈谷
人 数:知立南中学校 15名 + 小学生 8名
コーチ:伊藤 慧子(旧姓:浦島)、大庭 久美子

メニュー

①アップ 2人1組鬼ごっこ、スキップ前後、サイドステップ、キャリオカ
ももあげ、足裏タッチ、ジャンプ(グー・チョキ・パー)、ハーキージャンプ
②腹筋、ストレッチ ボール足回し(ノーマル・交差)20回、ツイスト20回、長座/開脚ストレッチ
③ハンドリング 裏表、つまみあげ、ボール回し、ビハインド
体ボール回し(頭・おなか・膝・足首)
片足ボール回し(左右回)、八の字、選手の真似
④ドリブル ワンボール ⇒ノーマル・チェンジ(片手・両手)、左右、前後、高低、
ツーボール(2人1組)⇒ノーマル、左右、前後、足し算
⑤パス(2人組) ターンキャッチ、チェスト、バウンズ、2人2組パス
⑥ドリブル(応用) サークル鬼ごっこ、サークル相撲、オールコート ドリブルシュート
⑦シュート ドリブルシュートゲーム
⑧質疑応答

クリニックの様子

コーチの感想

<伊藤コーチ:左>
短い時間でしたが皆さんと一緒にバスケットをすることができてとても楽しかったです。最初は表情や動きがとても硬かったのですが、色々なメニューをしていく中で皆さんが一生懸命に取り組んでくれた姿勢がとても印象的でした。初めてやる事や難しい事に対してまずチャレンジする事が大切だと改めて私自身も勉強になりました。基礎練習を繰り返し行う事でパス・ドリブルも徐々に強くできるようになるので、是非今後の日々の練習で取り組んで下さい。
アイリスの試合終了後に、みなさんからクリニックのコメントが入った色紙を頂きとても嬉しかったです。アイリスのシーズンも始まったばかりなのでまた是非迫力ある選手のプレーも観に来てください!最後になりましたがクリニックに参加して頂き本当にありがとうございました。

<大庭コーチ:右>
小学生、中学生のみなさんと一緒にバスケットができ、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。今回、バスケットの基本を中心としたメニューでクリニックを行いました。バスケットは基本がとても大事です。クリニックでやったことをたくさん練習し、できることが増えていくことで、もっともっとバスケットを好きになってもらえたら嬉しいです。また、一生懸命練習に取り組むみんなの姿に元気をもらいました。短い時間でしたがありがとうございました。