第16回 桑名クリニック(三重県)

日 時:2016年11月12日 10:00~12:00
場 所:桑名市立明正中学校
人 数:女子18名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイド足上げ、ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
②ボールドリブル ①左右同時、②左右交互、③インアウト、④右ハイ&左ロー、⑤右ロー&左ハイ
③パス(2人組) リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルバックビハインドパス
④その他 ダイヤモンドパス
スピードドリブルレアップ
スピードドリブル1on1
チェイサー2対2
10パスリレー
⑤質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

体育館に入った瞬間にみんな笑顔で大きな声で挨拶をしてくれて、初めの印象からものすごく明るいチームだなと思いました。練習の方は先生方が熱心に勉強されているのでいつもとは違った練習を意図やコツを伝えながら行いました。みんな自分の中で一生懸命にやっているのはよくわかりましたが、コートに入ったらもっと前の人と競争することや早く負けないようにやることなど競争心があってもいいかなと思いました。その心を持てると「何をすればいい」「どうしたらいい」と自然と考え工夫するようになります。選手は一生懸命に練習するのは当たり前で、もっと考えながら練習すると難しいと感じることもありますが、無限に考えはあると思うので今よりもっとバスケットが面白く感じるようになると思います。みんなの実力、明るさ、チームの中の良さがあれば県の上位を目指せると思うので、自分たちには今何が必要かもう一回考えて、今後の練習に取り組んでみて欲しいなと思います。本当に一緒にバスケットしていてあっという間に終わってしまったくらい良いチームでした。今後も応援しているので先生方についていって頑張ってください。ありがとうございました。