第17回 埼玉クリニック(埼玉県)

日 時:2016年12月10日 13:00~15:00
場 所:越谷市立千間台小学校
人 数:千間台ミニバス 男女50名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイド足上げ、ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
②アップ 大きくスキップ、ニーアップ、ヒールアップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、足裏タッチ、じゃんけん&ジャンプ、ダッシュ
ラインステップ、ミラーDEF
③ハンドリング つまみ上げ、8の字、片足ボール回し、スナップ、股下持ち替え
動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ)
④2ドリブル (動きながら)同時、交互、高低、ジグザグ持ち替え
⑤ドリブル 向かい合い1on1
⑥パス(2人組) リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
⑦その他 ノックアウト
パス&ラン&レアップ
チェイサー1対1
ドリブル鬼ごっこ(下級生)
3対2から3対3(上級生)
フリースロー
⑧質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

埼玉クリニックは3回目になりました。当初、体が小さくてなかなか思うようにバスケットができなくても、どの練習も一生懸命ついてきていた子がもう6年生になり、あと3か月で中学生になると思うと体も技術も成長していて親心のような感じになりました。毎回体育館に入ると大きな声で挨拶をしてくれて本当に気持ちがいいチームだなといつも思います。練習は前回よりも少し技術的なことを行いました。一緒に行った下級生には難しく思うようにいかないことが多かったように見えました。いつもできることばかりをやっていても技術が向上していかないので、少しづつレベルアップしたメニューを指導しました。ディフェンスを見て瞬時に状況判断をしたりする練習では徐々にできていることもありましたが、ただやみくもに1on1をやるのではなく、「見て」「判断する」ことを上級生は特にこれからの練習でもっともっと意識してみてください。これからは寒くなってくるので風邪をひかないように予防することも大切ですが、体を動かして免疫をつけることも必要だと思うのでたくさん練習して、たくさん外で遊んでください。今日もありがとうございました。