第21回 碧南クリニック(愛知県)

日 時:2017年2月18日 14:00~16:00
場 所:碧南市立南中学校
人 数:女子20名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイド足上げ、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ、スーパーマン
②ボールドリブル ①左右同時、②左右交互、③インアウト、④前後スイング同時
⑤前後スイング交互、⑥左右同時、⑦左右交互、⑧右ハイ&左ロー
⑨右ロー&左ハイ、⑩ジャグリング
③パス(2人組) リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルバックビハインドパス
④その他 ダイヤモンドパス
3人組クイックパス
10パスリレー
3メン2ボール
オールコート3on3
⑤質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

昨年に続いて2回目のクリニックでした。前回は「シュート」をテーマに行いましたが、今回は「パス」をテーマにしました。前回行った練習はチームで練習していたことがわかるくらい上達していました。でも全体的に左手でパスを出すことに自信がないためか、なかなか上手にコントロールできていませんでした。実戦では左手で出せたらチャンスになる場面がいくつもあると思います。どちらの手でも自信を持って出せるようにした方がいいなと思いました。またチームで合わせたり、判断しなければならないメニューになると頭を使うことでいっぱいになってしまい、声が全くと言っていいほど出せていなかったです。しかし途中から自分たちで修正したり、活きた声が少し出てきたことが良かったです。練習中いろんなことをイメージしながら練習することを習慣にできるとバスケットがもっと楽しく感じると思います。走る練習になるとパスが乱れたり、シュートが雑になってしまうことが多々ありました。自分のことだけではなく人と合わせることをもっと意識しなくてはチームプレイはなかなか成功しません。わかっている人が積極的にチームを引っ張ることも必要です。みんなの頑張る姿、元気で明るいところは前回同様とても良かったです。コツコツやることが大切だと思うので、今後の練習も頑張ってください。ありがとうございました。