第24回 東京クリニック(東京都)

日 時:2017年3月27日 9:00~11:00
場 所:玉川学園記念体育館
人 数:玉川学園 高等部・中等部 女18名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイド足上げ、ツイスト、股下クロス、ボールキープ
②アップ 大きくスキップ、ニーアップ、ヒールアップ、サイドステップ手回し
キャリオカ、リズムジャンプ、ラインステップ&ダッシュ
③ハンドリング ボールストレッチ、片足ボール回し、8の字、スナップ
動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ)
股下ボール持ち替え歩き(一回目床)、連続持ち替え
④2ボールドリブル
(その場)
①左右同時、②左右交互、③インアウト、④前後スイング同時
⑤前後スイング交互、⑥右ハイ&左ロー、⑦右ロー&左ハイ
⑧ジャグリング、⑨雪だるま
⑤パス(2人組) リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&ダブルフロントチェンジパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルバックビハインドパス
⑥その他 ダイヤモンドパス
パス&ラン&レイアップ
20秒1on1
チェイサー2on2
⑦質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

今年度最後のクリニックを行いました。関東はあいにくの雨で外も体育館もとても寒かったです。今回は中学生と高校生の合同で行いました。初めはおとなしい感じでしたが、徐々に笑顔も見えみんな楽しそうに且つ一生懸命に練習をしてくれました。特に高校生の方はどのメニューも常に全力で練習していたのでスピード感があり迫力がありました。そんな中でより実戦に生かせるように判断力を養うメニューを多くやりました。技術練習はすぐにできても判断する練習になると決めつけてやってしまうプレーが多いなと感じました。DEFの位置、味方の位置をしっかりと確認した中でより早く、より最適な判断チョイスができると試合でもつかえるものが多くなると思うのでそういったところを練習の中でもっともっと意識して欲しいなと思いました。あっという間の2時間でした。ありがとうございました。

今年度は23回のクリニックを担当させてもらいました。たくさんの子供たちとバスケットを通して出会えたこと私の中で大きな宝物になりました。その場を作ってくださった指導者の方、保護者の皆様にも本当に感謝しております。ありがとうございました。私もデンソーアイリスをこういう形で応援し続けていきたいと思いますので、クリニックで関わることのできた皆さんにもこれからもデンソーアイリスを一緒に応援していただきたいです。今年度もありがとうございました。