第4回 秋田クリニック(秋田県)

日 時:2017年5月14日 10:00~12:00
場 所:秋田市立山王中学校
人 数:女子21名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、スーパーマン
ボールツイスト、股下クロス、ボールキープ
②ハンドリング ボールストレッチ、ボール回し、ボール回し&ステップ、片足ボール回し
動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、DEFスライド
キャリオカ、足開閉)、股下持ち替え(1回目は床)、ステップドリブル
③2ボールドリブル ①左右同時、②左右交互、③インアウト、④前後スイング同時
⑤前後スイング交互、⑥左右同時、⑦左右対称、⑧右ハイ&左ロー
⑨右ロー&左ハイ、⑩ジャグリング
④パス(2人組) リップスルーパス、連続パス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル1つ&ダブルレッグスルーパス
ドリブル1つ&ダブルビハインドバックパス
⑤その他 ダイヤモンドパス
スピードドリブル1on1
チェイサー2on2
ケイポンシュート
⑥質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

体育館は綺麗で広く、とてもよい環境だなと思いました。みんなの第一印象は、何か元気がなく個々がもくもくと練習をしているという印象でした。私自身練習は雰囲気なども大切だと思うので、クリニックの序盤はみんなとの距離を縮めながら、選手と一緒に練習の雰囲気をつくることから始めました。ファンダメンタルは一生懸命トライしながらも笑顔も明るさもあっていい雰囲気だなと思いました。しかし、判断を必要とするドリルになってからは体力もきつくなり、頭も疲れだし、だんだん寡黙になってしまいました。ファンダメンタルは上手な選手も多かったにも関わらず、それが実戦に近い練習に活かすことができていないことがこれからの課題になってくると思います。最後まで手を抜かず、全力で練習した事がとても素晴らしいことで絶対に自分の力になり、自分にはね返ってくるので今日のような気持ちと頭を使い続ける事を忘れないでこれからの練習も頑張って下さい。私もやりきったという気持ちになったクリニックができ、みんなに感謝しています。ありがとうございました。