第10回 福岡クリニック(福岡県)

日 時:2017年8月13日 10:00~12:00
場 所:北九州市立清水小学校
人 数:南丘フェニックス 女子11名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き)、ストレッチ
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
足上げボール回し、ボールスイング、ボールキープ
③ハンドリング ボールストレッチ、つまみ上げ、ボール回し(ノーマル、ステップ)
片足ボール回し、背面キャッチ、連続スナップ、8の字
動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、DEFスライド、足開閉)
④パス(2人組) ドリブル3つパス、ドリブル1つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
⑤その他 パス&ラン&レイアップ
6か所パスラン
パス鬼ごっこ
チェイサー2on1
チェイサー2on2
⑥質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

当日は涼しい気候でした。体育館に入りみんなが笑顔&大きな声で挨拶してくれたので、とても嬉しかったです。少ない人数でしたが、どの練習もみんな一生懸命に行ってくれました。しかし後半になっていくと上手くできないメニューや理解の差が出てきてしまい表情に余裕がなく、笑顔がなくなってしまったことが気になりました。いつもできる練習だけしていても上達しないので、自分やチームに足りないものを見つけることも大切なことです。みんなには声を掛け合うことが少し足りないかなと感じました。キャプテンだけではなく、6年生が中心となって本当に必要な声を出せるように意識して欲しいなと思いました。チームメイトの良いところをみんなわかっているので、もっとそこを引き出していって欲しいなと思います。みんなには中学生になっても、その先も長くバスケットを続けて欲しいです。これからの練習もコーチについていって頑張ってください。ありがとうございました。