第14回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2017年10月29日 10:00~12:00
場 所:刈谷市立富士松南小学校
人 数:男女24名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)
ボールツイスト、ボールスイング、ボールキープ
②ハンドリング ボールストレッチ、つまみ上げ、ボール回し、片足ボール回し
8の字、背面キャッチ、動きながらボール回し
(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ、足開閉)
股下持ち替え、ボールバランス、雪だるま
③バウンスボール
&ドリブル
ノーマル、フロントチェンジ
④2ボールドリブル ①左右同時、②左右交互、③右ハイ&左ロー、④右ロー&左ハイ、⑤ジャグリング
⑤パス(2人組) チェストパス&バウンドパス、リターンパスシリーズ(床、股はさみ、ボール上げ)
⑥その他 パス&ラン&レイアップ
6か所パスラン
⑦シュート 説明、ゴール下シュート、ミートシュート
⑧その他 ドリブル&氷鬼ごっこ
⑧質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

今回のチームは非常に礼儀正しく、バスケットに純粋な気持ちを持っている子供たちばかりで、あっという間にクリニックが終わってしまいました。上手にできないこともたくさんある中で、何事にもトライする気持ちがとても素晴らしいと感じました。この短い時間の中で頭を使って考えてバスケットをやることの大切さを伝えましたが、理解してやろうとしてくれていたところも伝わりました。デンソーの選手もすごい練習をしているのではなく当たり前の練習をコツコツ、そしてイメージしたり、工夫したりするから同じ練習でもトップの選手でいられるということだと思います。途中でも言ったように結果ばかり求めずに、地道に力をつけて自分のものにして欲しいなと思いました。また刈谷大会の時に会いましょう。今日は天候が悪い中たくさんの保護者の方々もありがとうございました。