第16回 半田クリニック(愛知県)

日 時:2017年11月12日 10:00~12:00
場 所:半田市立亀崎小学校
人 数:男女42名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)、ボールツイスト
ボールスイング、スーパーマン、ボールキープ
②ハンドリング ボールストレッチ、ボール回し、片足ボール回し、ステップボール回し
8の字、背面キャッチ、スナップ、ボール持ち替え、動きながらボール回し
(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ、足開閉)
2人組パス(ボール床、ボール股の間、ボール上げ&キャッチ)
③パス(2人組) リップスルーパス、ドリブル3つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ2つパス
ドリブル1つ&フロントチェンジ&レッグスルーパス
ドリブル1つ&レッグスルー&ビハインドバックパス
ドリブル2つ&フリックパス&ポケットパス
④その他 ダイヤモンドパス

スターパス&レイアップ

⑤シュート 連続4inシュート競争
⑥質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

まず体育館に入ると、各ポジションごとでステーションドリルをみんなで真剣に行っていてすごいなと感じました。クリニックで感じたことは初めてのメニューやコーディネーション要素が強いメニューはなかなか思うように体やボールをコントロールできていなかったように見えましたが、毎日練習しているメニューはスピードを求めたりやりこんでいるなと思いました。この時期はいろんな動きに触れ、自分の苦手な分野を伸ばしていくと、もっとバスケットにも繋がることがあると思うので今日できなかったことは今後も時間を自分で見つけて挑戦してみてください。チーム練習の方は人数が多かったこともありますが、思うように回転していない部分が多くみられました。一人、何人かだけが上手にできたり理解していてもチームにならないのがバスケットの難しさでもあり面白さでもあると思います。最後にみんなに言った言葉を忘れず、これからもチーム全員で頑張ってください。
デンソーのファンクラブに入ってくださっている保護屋の方もいましたし、子供たちのボールにはアイリスの選手のサインがたくさん書いてありました。今後もデンソーアイリスの応援よろしくお願いします。ありがとうございました。