第17回 埼玉クリニック(埼玉県)

日 時:2017年11月19日 10:00~12:00
場 所:越谷市立城ノ上小学校
人 数:男女42名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク 歩き鬼ごっこ(2回目スキップ&歩き)、ストレッチ
②腹筋 ボールブリッジ、サイドブリッジ(足上げ)
ボールツイスト、ボールスイング、ボールキープ
③ハンドリング ボールストレッチ、ボール回し、片足ボール回し、8の字
背面キャッチ、スナップ、ボール持ち替え
動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ、足開閉)
2人組パス(ボール床、ボール股の間、ボール上げ&キャッチ)、雪だるま
④2ボールドリブル ①左右同時、②左右交互、③左右ハイ&ロー
④笛合図フロントチェンジ、⑤ジャグリング
⑤その他 パス&ラン&レイアップ
6か所パス&レイアップ
⑥シュート 世界一周シュート競争、連続シュート競争、フリースロー
⑦質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

体育館に入ると大きな声で元気よく挨拶をしてくれて、練習への気持ちを感じました。今回はファンダメンタルを中心に行いましたが、年齢の差、体格の差、経験年数の差が少しあったように感じました。今回気になった点としては、できないことに対して「無理」「できない」と口に出していたことです。トライすることが大切で何回も挑戦して失敗してそしてできるようになると思うので、出来るまでコツコツ頑張ってみてほしいと思います。チーム練習でもみんなが同じ理解度ではなかったですが、それがチームスポーツの難しさでもあり楽しさでもあると思います。この年代では勝つよりももっと大切なことだと思っています。上級生が一生懸命に声をかけていた姿もありました。チームシュートの時も各チーム協力して一喜一憂していた姿が素晴らしかったです。これからも今回のようにチーム全員で頑張っていってほしいと思います。ありがとうございました。