第19回 東京クリニック(東京都)

日 時:2017年12月10日 10:00~12:00
場 所:東村山市立東村山第三中学校
人 数:女子18名
コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋 ボールブリッジ、サイド足上げ、ボールツイスト
股下クロス、ボールキープ、スーパーマン
②ハンドリング チップ、ボール回し、片足ボール回し、8の字、背面キャッチ
スナップ、動きながらボール回し
(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ、足開閉)
③2ボールドリブル
(動きながら)
①左右同時、②左右交互、③ハイ&ロー、④キャリオカ
⑤ジャグリング、⑥ジグザグドリブル(フロントチェンジ、ビハインド)
④パス(2人組) リップスルーパス、リップスルーバウンドパス、ラップアラウンドパス
⑤その他 ダイヤモンドパス
スクエア&Vカットパス
パス鬼ごっこ
10ポイントパス
10パスリレー
4:15
⑥質疑応答

クリニックの様子

小畑コーチの感想

昨年に続き偶然にも同じ日にクリニックを行いました。
メンバーも変わり1年生もたくさん入部していました。体育館に入り練習しているみんなを見て、昨年と同じようにまじめなチームだなと感じました。練習が始まってからも1つ1つの行動、返事がきびきびしていてバスケットが純粋に好きで上手になりたいという気持ちが伝わってきました。今回は「パス」と「スペーシング」をメインで行いました。1つ2つ先の事を考え、イメージしながらプレイすることを強調しましたが、一歩遅れてしまったり、わかっていてもパスの技術がなかったりと思っているよりも難しさを感じているようでした。どの局面なのかを常にイメージすること、自分で考えて工夫することを練習の中からもっとやってみて欲しいと思います。今年のチームもバランスがよく、コツコツ努力できるチームだと思ったので、今回伝えたものを参考にしてもっともっと上を目指して頑張ってください。今回もたくさんの保護者の方も来ていただき本当にありがとうございました。