第22回 刈谷クリニック(愛知県)

日 時:2018年2月4日 9:00~11:00
場 所:ウィングアリーナ刈谷
人 数:男女46名
コーチ:伊藤 慧子、牛田 悠理

メニュー

①アイスブレイク 2人1組 鬼ごっこ(work,スキップ)
②腹筋 キープ(ボールあり)、サイド脚あげ、ボールツイスト、股下クロス
③ハンドリング ボールストレッチ、ボールつかみ、スナップ、ボール回し
動きながら(スキップ、サイドステップ、脚開閉)、スッキプドリブル
④パス プッシュパス、バウンドパス、フロントチェンジ、レッグスルー
⑤ドリブル 2人1組サークル鬼ごっこ(20秒間)
⑥ドリブルシュート ハーフコートドリブルシュート
・レイアップ
・クローズアップ
・バックシュート
オールコートドリブルシュート
・行きは、コーンの前でドリブルチェンジ~シュートは上記の3種類から選択
・帰りは少ないドリブル数でレイアップ
⑦その他 サークルドリブルシュート競争
⑧質疑応答

クリニックの様子

伊藤コーチの感想

みなさんと一緒にバスケットができてとても楽しかったです。
どんなメニューに関してもみなさんがチャレンジし、一生懸命に取り組む姿勢がとても印象的でした。一生懸命にするあまりに声が小さくなってしまったり、出すことを忘れてしまっている場面あり、少し気になりました。基礎練習等もバスケットをしていく中でとても重要だと思います。しかし、声を出す事もチームプレーをする上で大切な要素の1つだと思うので、日頃の練習中からチームみんなで声をかけ合い、楽しくバスケットをして頂きたいと思います!
クリニックに参加して頂きありがとうございました。みなさんの笑顔と姿勢に私もとても元気を頂きました!また3月にもアイリスの試合が刈谷で行われます!
是非、会場で迫力あるアイリスの選手のプレーを観に来て下さい。

牛田コーチの感想

今回ファンダメンタルを中心に指導させてもらいました。
今までやったことあるメニューやそれにワンアクション加えたものを
紹介しました。アイリスの選手たちも練習している内容も取り入れたりしたので、少し難しいものもありましたが、みんな積極的に取り組んでくれました。初めは、少し緊張もあったのか、大人しい感じもしましたが、シュートメニューなどしていくうちに、声も出てくるようになっていったのでよかったと思います。また、みんなの姿も見て、バスケットが好きなんだなぁと感じることができました。今日やったことを何か一つでも続けていってくれると嬉しいです。ありがとうございました。
是非、会場で迫力あるアイリスの選手のプレーを観に来て下さい。