第13回Wリーグ 第22戦
日程 2011年12月11日(日)
会場 三郷総合体育館
対戦相手 富士通

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 21 17 16 15 69
富士通 12 13 13 13 51

<<レギュラーリーグ星取表/順位表はこちら

レポート/Report

1Q:富士通、デンソーともにディフェンスはマンツーマンからスタート。富士通は♯1三谷のミドルシュート、#8鈴木のドライブなどで加点。一方デンソーは#10藤原のミドルシュート、#8高田のファーストブレイクなどで応戦するなどし、序盤は一進一退の攻防を展開した。ゲームが動き始めたのは残り3分。デンソーは激しいディフェンスから#10藤原のミドルシュートや#5大沼のゴール下で一気に6点差をつける。ここで富士通はたまらずタイムアウトを請求する。しかしその後もデンソーは激しいディフェンスでプレッシャーをかけ続け富士通にインサイドで仕事をさせない。1Qは21-12とデンソーリードで終了。

 

2Q:富士通が#45名木のゴール下バスケットカウントで幸先のよいスタートを切る。ここから富士通はディフェンスでハーフコート2-3ゾーンを敷くが、デンソーはしっかりとパスを回し、自分たちのペースでシュートを放つ。デンソー#35小畑の3P、#9牛田のミドルシュートがおもしろいように決まり、34-17となった残り4分、富士通はタイムアウトを請求。ここから富士通はディフェンスの運動量が増え、その勢いで#5木村、#45名木が3Pを沈める。富士通が最後に追い上げる形で、前半は38-25のデンソーリードで終了した。

 

3Q:デンソーのスローインからスタートした3Q。出だしからデンソー#8高田にボールを集め、ゴール下の加点でリードを広げる。一方富士通も#22立川のミドルシュートやレイアップで応戦するが、デンソーの勢いは止まることなく#8高田、#10藤原が次々とシュートを決める。デンソーのリードが18点となったところで富士通はタイムアウトを請求する。ここから富士通はディフェンスをオールコートでのマンツーマンに変えてプレッシャーを強め、相手のミスを誘う。それでもデンソーは#9牛田の3Pや#8高田のレイアップで着実に得点を重ねる。54-38と依然デンソーリードで3Q終了。

 

4Q:3Q同様、富士通は激しいハーフコートマンツーマン・ディフェンスを展開。開始早々、富士通はスティールから#7中畑が3Pを決めるなどして流れをつかみかけるが、デンソーは落ち着いてパスを回し、#9牛田のドライブやゴール下のシュートで主導権を渡さない。2度の24秒オーバータイムを奪った激しい富士通のディフェンスは、同時にオフェンスの体力も消耗し、シュートの確率がなかなか上がらない。デンソーは#8高田がゴール下で安定した活躍を見せチームを牽引し、最後まで富士通のリードを許さず、69-51でデンソーが勝利を収めた。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*7 田中こずえ 0 0-1 0-2 0-0 2 1 4 5 1 0 0 0 16
*8 高田真希 26 0-0 10-14 6-9 2 1 7 8 3 2 5 0 36
*9 牛田悠理 12 1-4 4-8 1-1 3 2 3 5 1 2 0 1 34
*10 藤原有沙 16 2-5 5-10 0-2 1 0 5 5 5 2 0 0 40
*35 小畑亜章子 9 1-1 2-4 2-2 1 0 5 5 0 11 2 0 37
5 大沼美咲 2 0-0 1-1 0-0 2 2 3 5 1 2 0 0 12
11 吉田千沙 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
12 服部直子 0 0-0 0-0 0-0 1 0 1 1 0 0 1 0 3
33 森川悦子 0 0-0 0-0 0-0 1 0 1 1 0 0 0 0 1
41 伊藤恭子 4 0-1 1-4 2-2 1 0 2 2 3 0 0 0 20
6 浦島慧子 DNP
14 大庭久美子 DNP
20 阿部幸音 DNP
31 高田汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 2 3 5 3 0 0 0 0
トータル 69 4-12 23-43 11-16 14 8 34 42 18 19 8 1 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る