第15回Wリーグ ファイナル第1戦
日程 2014年4月17日(木)
会場 秋田県立体育館
対戦相手 JX-ENEOS

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 17 18 9 11 55
JX-ENEOS 16 19 8 16 59

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#10藤原、#14大庭、#41伊藤

 

1Q: 試合開始はJX-ENEOS#21間宮の2Pでスタートするが、デンソーも#41伊藤がやり返す。デンソーは、#8高田、#9牛田の攻撃が立て続けに決まる。対するJX-ENEOSも#21間宮、#10渡嘉敷を中心に得点を重ねる。残り時間7分で8-8同点。その後も激しい攻防が続くが、デンソー#14大庭の積極的な攻撃からフリースローで先手を打つ。JX-ENEOSは、#10渡嘉敷が高さを武器にインサイドで加点。しかし、デンソーも#9牛田の攻撃が成功し、残り時間3分12-10デンソーリード。更に、デンソー#14大庭のドライブインからカウントワンスローで残り時間2分15-10。JX-ENEOSは、#21間宮、#23大沼の攻撃で反撃するが、17-16デンソー1点リードで1Q終了。

 

2Q: 2Q開始は、デンソー#9牛田の2Pで先制。しかし、JX-ENEOSは#11岡本の3Pで応戦する。デンソーは、本日絶好調の#9牛田がミドルシュートを決め、その後はJX-ENEOS#10渡嘉敷がリバウンドシュートを決めて、残り時間8分21-21同点となるが、デンソー#8高田がインサイドで得点し、リードを許さない。更にデンソー#14大庭が3Pを決めて、突き放す。しかし、JX-ENEOSも#23大沼、#10渡嘉敷の攻撃で応戦する。残り時間5分26-25。その後はお互い一進一退の攻防が続くが、JX-ENEOS#10渡嘉敷のインサイド攻撃で一時リードされるが、デンソー#14大庭がミドルシュートを決めて再度逆転。しかしすぐさま、JX-ENEOS#21間宮が2Pで入れ返し、残り時間2分30-31とリードされる。ここで交代早々、デンソー#13伊集がミドルシュートで得点するが、JX-ENEOS#9新原、#10渡嘉敷の攻撃で加点。お互い一歩も譲らない中、デンソー#13伊集の2Pで35-35同点に追いつき、2Q終了。

 

3Q:最初の攻撃はデンソー#14大庭のドライブインで先制。JX-ENEOSは#52宮澤のフリースロー、#10渡嘉敷のミドルシュートで得点する。しかしデンソーも#10藤原が3Pで初得点をあげる。残り時間7分半、40ー39デンソーリード。デンソーは激しDEFでプレッシャーを仕掛けていく。一方、JX-ENEOSは#21間宮がフリースローで得点し、デンソーは#9牛田の2Pで加点。残り時間6分42-41。その後は、お互いの堅いDEFで得点が止まる。約4分間無得点の時間が続くが、デンソー#9牛田が1on1で得点を決める。JX-ENEOSも#23大沼が2Pで入れ返し、44-43デンソー1点リードで3Q終了。

 

4Q:出だしから、デンソー#9牛田の2P、#14大庭の3Pが立て続けに決まり、デンソーの流れに!!残り時間9分、49-43デンソー6点リード!更に、デンソー#41伊藤のドライブから#9牛田が合わせで得点する。デンソー51-43リード。デンソーは開始3分まで、JX-ENEOSを無得点に抑えるが、#11岡本に連続攻撃を許す。更に#10渡嘉敷が2Pを沈め、残り時間5分46秒51-49と一気に負いあげられる。ここでデンソータイムアウト。タイムアウト後、JX-ENEOS#23大沼の2Pで51-51同点。残り時間4分を切ったところで、JX-ENEOS#21間宮のカウントワンスローが決まり、51-54相手にリードを許す。更に#21間宮が2Pを沈めるが、デンソーも#8高田がジャンプシュートで応戦!!残り時間2分40秒、53-56。デンソーは#9牛田がミドルシュートを放つもリングに嫌われる。残り時間49秒、53-56になったところでデンソータイムアウト。タイムアウト後はデンソーボール。スローインから、ゴール下ノーマークになった#8高田にパスが入り2Pで得点!残り時間42秒、55-56JX-ENEOSリード。JX-ENEOSは、#21間宮が勝負どころでカウントワンスローを決め、残り時間34秒、55-59JX-ENEOSリードでデンソータイムアウト。タイムアウト後は、JX-ENEOSにボールをキープされ、残念ながら、ファイナル第1戦、55-59と悔しい敗戦となった。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*8 高田 真希 8 4-8 0-0 0-0 2 1 4 5 1 1 2 3 40
*9 牛田 悠理 20 9-18 0-0 2-2 3 1 3 4 0 1 0 2 36
*10 藤原 有沙 3 0-0 1-3 0-0 3 3 2 5 3 4 0 0 40
*14 大庭 久美子 17 4-8 2-3 3-3 1 1 3 4 3 3 1 3 36
*41 伊藤 恭子 3 1-5 0-2 1-2 0 0 3 3 4 0 0 3 40
12 服部 直子 0 0-2 0-0 0-0 1 0 1 1 0 0 0 0 4
13 伊集 南 4 2-3 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 1 2 4
1 田中 友美 DNP
3 園田 奈緒 DNP
6 浦島 慧子 DNP
11 吉田 千沙 DNP
15 稲井 桃子 DNP
20 阿部 幸音 DNP
24 中川 聴乃 DNP
31 高田 汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 0 4 4 0 0 0 1 0
トータル 55 20-44 3-8 6-7 10 6 20 26 11 9 4 14 200

 

選手コメント

≪牛田悠理選手≫
たくさんの応援ありがとうございました。ファイナルは、試合の入りをひとつテーマにしていたので、その点に関しては良かったと思います。しかし終盤、JX-ENEOSも得点を取るべき人が取っていたので、そこをチームとしては一試合通して守っていけるようにしたいと思います。しっかりと準備して、次の試合も出だしから流れを掴めるようにしていきます。

 

≪ ひとつ前に戻る