全日本総合選手権大会 準決勝
日程 2012年1月7日(土)
会場 代々木第1体育館
対戦相手 トヨタ自動車

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 21 12 19 20 72
トヨタ自動車 16 23 19 9 67

レポート/Report

WJBL2位のトヨタ自動車と同3位のデンソーの準決勝。序盤はデンソーが#8高田を中心に攻め試合のリズムを掴む。対するトヨタ自動車も第2ピリオドに#23鈴木の3Pシュートなど9連続得点でリードを奪い返し33-39と、トヨタ自動車が6点リードで前半を折り返す。後半、トヨタ自動車リードで一進一退が続くも、第4ピリオドに入るとデンソーは#14大庭、#10藤原の連続3Pシュートで同点に。さらに#8高田のバスケットカウントで逆転に成功。その後もトヨタ自動車の反撃を抑え72-67で勝利し、チーム史上初の決勝進出を決めた。 
 
第1Q デンソーは#10藤原の3Pシュートで先制すると、その後も#8高田を中心に1対1や2対2からトヨタゴールを陥れリードを奪う。対するトヨタ自動車は、デンソーのゾーンディフェンスに苦しみシュートが決まらない。執拗にオフェンスリバウンドは奪うものの得点は伸びず。トヨタ自動車は前半2回のタイムアウトを使い切り修正を図ると、終盤#2川原の3Pシュート、#25久手堅がドライブから得点を挙げ、21-16と点差を縮めて第1Qを終了する。 
 
第2Q シュートが落ち始めたデンソーを尻目に、トヨタ自動車は#12矢野のシュートを皮切りに#2川原のドライブなどで得点を挙げペースを掴むと、#23鈴木の3Pシュートで一気に逆転。対するデンソーも#8高田のジャンプシュートで盛り返すが、トヨタ自動車は#2川原らの3連続3Pシュートで突き離す。トヨタ自動車が39-33と6点のリードを奪い、前半を終了する。 
 
第3Q デンソーは#8高田の確率のよいジャンプシュートと#10藤原の3Pシュートで2点差まで詰め寄るが、トヨタ自動車も#23鈴木、#2川原の連続3Pシュートで再び突き放す。しかし、そこからデンソーは#10藤原、#8高田のバスケットカウントで追いすがり2点差に。それでもトヨタ自動車はリードを譲ることなく、一進一退が続き、52-58でトヨタ自動車のリードで最終ピリオドへ。 
 
第4Q デンソーは#14大庭、#10藤原の連続3Pシュートで同点に追いつくと、その後#8高田の1対1で60-58とし、逆転に成功する。さらに#8高田のバスケットカウント、#14大庭の3Pシュートで点差を引き離しにかかる。対するトヨタ自動車は#15池田のジャンプシュート、#12矢野の3Pシュートで追いすがり、残り3分で68-65とデンソーが3点のリード。そこからデンソーは#8高田の速攻で5点差にするとそのまま試合を優位に進め、72-67でトヨタ自動車を振り切り、初の決勝進出を決めた。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*8 高田真希 32 0-0 14-23 4-5 3 2 8 10 1 1 2 1 40
*9 牛田悠理 2 0-1 0-2 2-2 2 2 4 6 4 2 0 0 32
*10 藤原有沙 19 4-5 2-3 3-4 3 0 1 1 2 3 0 0 40
*14 大庭久美子 15 5-6 0-5 0-0 1 0 3 3 2 1 1 0 33
*35 小畑亜章子 2 0-2 1-3 0-0 2 0 7 7 5 11 1 0 40
5 大沼美咲 2 0-0 1-2 0-0 0 0 1 1 0 1 0 0 6
6 浦島慧子 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
41 伊藤恭子 0 0-0 0-0 0-0 1 0 0 0 0 1 0 0 7
7 田中こずえ DNP
11 吉田千沙 DNP
12 服部直子 DNP
20 阿部幸音 DNP
31 高田汐織 DNP
33 森川悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 1 4 5 0 0 0 0 0
トータル 72 9-14 18-38 9-11 12 5 28 33 14 20 4 1 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

 

デンソーアイリス「全日本総合選手権大会」初の決勝進出!!(2012.1.7)

2012年1月1日「皇后杯・全日本総合選手権大会」が開催され、3回戦から出場したアイリスは順調に駒を進め、本日、準決勝でトヨタ自動車と対戦し、72-67で勝利!初の決勝進出を果たしました!

明日、1月8日(日)14:00代々木第1体育館にて決勝が行われます。

初優勝に向けてチーム一丸となり頑張りますのでご声援よろしくお願いします。

 

決勝への意気込み<小嶋ヘッドコーチ>

◆小嶋ヘッドコーチ

全日本総合で悲願の決勝進出を果たしました。選手全員が最善を尽くしてくれた成果であり、代々木に駆けつけ熱いご声援を頂いたファンの皆さんのお蔭です。

決勝の相手は常連ですが、我々は挑戦者として、胸を張り、いつも通り「最善を尽くす」戦いをコートに繰り広げます。応援くださいますよう、よろしくお願いします。

 

決勝への意気込み<選手>

◆#35 小畑選手

私は今年一年間、トヨタに勝つためにやってきたので、正直、明日のことは考えていませんでしたが、チームのみんながプレイしやすいように、いいゲームコントロールができたらいいと思います。デンソーのバスケをコツコツやるだけです。明日もたくさんの応援よろしくお願いします。

 

◆#10 藤原選手

いつも応援ありがとうございます。初の決勝進出ということですが、特別なことをするのではなく一人ひとりチームの為に出来る事をしっかりやり、デンソーらしいバスケットをしたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

◆#14 大庭選手

明日の決勝戦もチーム一丸となり、強い気持ちをもって全力で戦います。

応援よろしくお願いします。

 

◆#8 高田ま選手

初めて決勝に行くことが出来てすごく嬉しいです。

自分達はチャレンジャーとして挑みたいと思います。

 

◆#9 牛田選手

決勝の舞台は初めてですが、自分のやるべき事は変わらないので、自分の仕事をしっかりやりたいと思います。

 

フォトギャラリー

 

≪ ひとつ前に戻る