全日本総合選手権大会 3回戦
日程 2014年1月3日(金)
会場 代々木第2体育館
対戦相手 アイシンAW

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 16 14 11 13 54
アイシンAW 23 8 12 8 51

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#14大庭、#31高田、#41伊藤

1Q: 開始早々、アイシンAWに先制されるも、#41伊藤、#14大庭、#9牛田の連続攻撃で、好調なスタートを切る。しかし、アイシンAWも負けじとインサイド攻撃を固める。続けてアイシンAWは、#11諏訪や#0佐藤を中心に攻め込み、残り時間3分14-19リードを許す。終盤、デンソーは積極的に攻めるが、得点には繋がらず、16-23アイシンAWリードで1Q終了。

 

2Q: 2Q開始は、デンソー#8高田のゴール下シュートで先制。しかし、すぐさまアイシンAW#2吉田のジャンプシュートが決まる。デンソーは、DEFリバウンドからの速攻が決まり、このまま勢いに乗りたいところ。残り時間5分切ったところで、#14大庭と#8高田のコンビネーション攻撃が決まり、22-27。更に#8高田、#13伊集、#31高田の攻撃が連続で決まり、28-27逆転に成功!しかし、その後は相手に得点を許し、30-31アイシンAWリードで2Q終了。

 

3Q: 立ち上がり、アイシンAWはDEFでWチームを仕掛けてくるが、デンソー#8高田がインサイドで落ち着いて攻撃し、フリースローで先制。しかし、アイシンAWは中外でバランスよく攻め得点に繋げる。デンソーは相手のDEFに苦戦するが、速攻で得点し、残り時間6分34-35。更に、デンソー#14大庭が積極的に切り込んでファールをもらう。フリースローが加点し同点。続けて、#8高田のミドルシュートで逆転する。しかし、アイシンAWは落ち着いて試合を展開していく。残り時間1分41-41同点。終了間際、アイシンAW#2吉田が得点を決めて、41-43アイシンAWリードで3Q終了。

 

4Q:4Q開始は、デンソー#9牛田の攻撃からスタート。ファールをもらいフリースローで得点。更に、#41伊藤のインターセプトから#13伊集、続けて#11吉田の速攻が決まり、残り時間8分、47-43デンソーリード!しかし、相手も連続で得点を決めて勢いに乗らせない。そんな中、いい速攻が生まれるもシュートミス。残り時間4分、49-49同点。その後、お互い無得点の時間が続き、残り時間42秒、デンソー#14大庭のドライブインで逆転!!51-49。ここで、アイシンAWたまらずタイムアウト。タイムアウト後はアイシンAWボールでスタート。#0佐藤が3Pを放つも外れる。残り時間17秒、デンソーボール。#13伊集に対してファールが起こり、フリースローで加点。残り時間10秒52-49の3点差。アイシンAWタイムアウト。タイムアウト後はアイシンAWの攻撃。#9高崎のドライブインが決まって1点差。最後の攻撃は、デンソー#14大庭のフリースローで加点し、54-51で危なげなく勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 3P FG 2P FG FT F REBOUNDS TO AS ST BS MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 田中 友美 DNP
3 園田 奈緒 DNP
6 浦島 慧子 DNP
8 *髙田 真希 16 0 0 6 12 4 4 0 3 9 12 6 0 4 0 38:44
9 *牛田 悠理 8 0 0 3 8 2 2 2 1 5 6 4 1 2 2 37:52
10 藤原 有沙 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 10:10
11 吉田 千沙 2 0 1 1 4 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 9:47
12 服部 直子 0 0 0 0 1 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 3:24
13 伊集 南 9 0 2 4 7 1 2 1 1 2 3 1 4 2 0 28:45
14 *大庭 久美子 11 0 1 3 5 5 6 4 0 1 1 1 3 0 0 26:38
15 稲井 桃子 DNP
20 阿部 幸音 DNP
24 中川 聴乃 DNP
31 *高田 汐織 4 0 3 2 3 0 0 2 0 1 1 1 0 0 0 14:54
41 *伊藤 恭子 4 0 0 2 9 0 0 1 0 2 2 0 3 1 0 29:46
TEAM 0 0 0 0 0 0 3 2 5 0
合計 54 0 9 21 49 12 14 12 9 23 32 15 11 9 2 200:00

 

選手コメント

≪藤原有沙選手≫
試合の内容は良くなかったですが、勝つことが出来ました。トーナメントは一発勝負なので、しっかり修正して明日また挑戦の気持ちを持って、全員で戦いにいきます。応援よろしくお願いします。

 

≪ ひとつ前に戻る