全日本総合選手権大会 3回戦
日程 2013年1月3日(木)
会場 代々木第1体育館
対戦相手 JX

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 8 13 16 9 46
JX 20 14 20 18 72

レポート/Report

1Q:JXは高さで勝るインサイド#10渡嘉敷、#21間宮を起点に得点し、先行する。対するデンソーは、相手の高さを前に苦戦し、アウトサイドからの攻撃のみと攻めどころを欠く。中盤以降も、JXペースで試合が進み、デンソーのトラップディフェンスに対して#5岡本、#1大神が上手く処理し、リードを広げる。20-8、JXがリードして終了。 
 
2Q:JXは#5岡本が連続で3Pシュートを決め、リードを保つ。対するデンソーは、相手のインサイドへのディフェンスが効果を示し、失点を最小限に抑える。また、攻撃では#5大沼、#14大庭が要所でしっかりと決め、追いすがる。しかし終盤は、JXはアウトサイド陣が外角のシュートを沈め、34-21、JXがリードのまま前半を折り返す。 
 
3Q:JXは#10渡嘉敷が得点を重ねるが、対するデンソーも#14大庭の3Pシュート2本を含む3連続でゴールを沈め、40-29と巻き返す。しかしデンソーは、相手のインサイドへのファウルが混み、点差を縮められない。さらには終盤に、JX#5岡本が立て続けにゴールを決め、54-37とJXはペースを崩すことなく、最終クォーターへ。 
 
4Q:デンソーは#14大庭が3Pシュートを決め、幸先良いスタートをきる。しかし、このクォーターでもファウルが込み出し、苦しい状態が続く。逆にJXは、調子を付け始めた#21間宮がリバウンド、ジャンプシュートを決め、引き離す。また、ディフェンスでも相手にタフなシュートを打たせ、その間に#1大神、#10渡嘉敷が得点する。最後まで、デンソーは#14大庭、#41伊藤が得点し踏ん張るも、72-46と、3回戦で敗退となった。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 3PM-A 2PM-A FTM-A F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
1 田中 友美 DNP
3 園田 奈緒 DNP
5 大沼 美咲 10 0-2 4-11 2-2 4 4 4 8 0 4 1 0 30:14
6 浦島 慧子 2 0-0 1-5 0-0 3 1 2 3 0 0 0 0 17:34
*7 田中 こずえ 2 0-2 1-6 0-0 4 2 1 3 0 2 1 0 17:53
8 高田 真希 DNP
*9 牛田 悠理 2 0-0 1-2 0-0 4 1 1 2 1 1 0 0 9:46
*10 藤原 有沙 2 0-6 1-7 0-0 3 0 10 10 3 0 3 0 37:11
11 吉田 千沙 DNP
12 服部 直子 2 0-0 1-5 0-0 4 0 1 1 0 0 0 0 19:47
*14 大庭 久美子 22 4-9 5-5 0-0 3 0 5 5 7 2 1 0 34:45
20 阿部 幸音 DNP
31 高田 汐織 0 0-1 0-0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 1 2:49
*33 森川 悦子 0 0-0 0-0 0-0 3 0 0 0 1 0 0 0 2:39
41 伊藤 恭子 4 0-1 2-5 0-0 2 0 2 2 2 0 0 0 27:22
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 2 4 6 1 0 0 0 0
合計 46 4-21 16-6 2-2 30 10 31 41 15 9 6 1 200

 

≪ ひとつ前に戻る