全日本総合選手権大会 3回戦
日程 2012年1月3日(火)
会場 代々木第1体育館
対戦相手 アイシンAW

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 29 16 18 20 83
アイシンAW 13 22 19 15 69

レポート/Report

WJBL3位のデンソーアイリスとWJBL8位のアイシンAWの3回戦。立ち上がりはデンソーの一方的な試合展開となり、アイシンAWは苦戦を強いられる。第2ピリオド、アイシンAWは#0佐藤の得点でペースを掴むと、その後は幾度となくデンソーを追い上げる。しかし、デンソーは#35小畑と#8髙田、#9牛田らの力が噛み合い、優勢は変わらず。83-69でデンソーが勝利し、準々決勝進出を果たした。 
 
第1Q 序盤は均衡状態が続く。デンソーは#8高田が要所でリバウンドシュートを沈め、さらには残り4分の連続7得点で試合の主導権を握る。これに対してアイシンAWは、すぐさまタイムアウトを請求。しかし、その後4分間ノーゴールと立て直すことができず、苦しい立ち上がりとなる。31-15、デンソーのリードで第1Q終了。 
 
第2Q デンソーはシュートミスやターンオーバーが目立ち始める。#8高田と#9牛田を中心に加点するも徐々に勢いが衰え、我慢のピリオドとなる。この隙にアイシンAWは#0佐藤がジャンプシュートを沈め、リズムを掴む。その後、アイシンAWは10点までビハインドを縮め、45-35。デンソーのリードは変わらず、後半へ。 
 
第3Q 序盤、アイシンAWは#4前田が3Pシュートを沈めると#0佐藤が続き、一時5点差まで詰め寄る。しかしその直後、デンソーは#8田が6得点に絡む活躍で奮起。さらに#35小畑の好アシストも光り、有意な状況は譲らない。ピリオド終盤、アイシンAWは#6田中の3Pシュートでまたもや差を縮め、63-54。デンソーのリードのまま、最終ピリオドへ。 
 
第4Q 序盤、デンソーは#8田がマークされながらも2本のバスケットカウントを沈め、チームを鼓舞し続ける。中盤に入るとアイシンAWはディフェンスから流れを掴み、3Pシュートや1on1で三度追い上げるが、終盤には力尽き、健闘むなしくタイムアップ。83-69と、ベンチメンバーを出す余裕を見せたデンソーが勝利した。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*7 田中こずえ 9 0-1 3-7 3-4 1 1 2 3 2 1 0 0 25
*8 高田真希 33 0-0 13-23 7-8 0 2 5 7 3 3 4 3 39
*9 牛田悠理 15 0-1 6-11 3-3 4 1 6 7 1 3 1 0 25
*10 藤原有沙 16 4-7 1-9 2-2 2 3 4 7 2 3 3 1 39
*35 小畑亜章子 4 0-0 1-2 2-2 1 1 6 7 2 12 1 0 39
5 大沼美咲 4 0-0 2-2 0-0 0 2 4 6 2 0 0 0 13
6 浦島慧子 0 0-0 0-0 0-2 0 0 0 0 0 0 0 0 1
11 吉田千沙 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
14 大庭久美子 0 0-1 0-0 0-0 1 0 0 0 2 1 0 0 14
20 阿部幸音 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
33 森川悦子 0 0-0 0-1 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 1
41 伊藤恭子 2 0-0 0-0 2-2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
12 服部直子 DNP
31 高田汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 0 2 2 1 0 0 0 0
トータル 83 4-10 26-55 19-23 9 11 29 40 15 23 9 4 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る