全日本総合選手権大会 2回戦
日程 2013年1月2日(水)
会場 駒沢総合体育館
対戦相手 大阪薫英女学院高等学校

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 21 30 20 15 86
大阪薫英高 6 14 10 21 51

レポート/Report

1Q:デンソーは、速いパス回しで相手を翻弄すると、#7田中、#10藤原が確実に決め11-0とリードを奪う。しかし後半、ミスが目立ち始めるが、要所で#7田中が得点し、持ちこたえる。一方の大阪薫英女高は相手の激しいディフェンスを前に5分間無得点とリズムを掴むことができない。その後も何とかシュートまで持ち込むが、得点には結びつかず、21-6。デンソーが大きくリードし、第1クォーター終了。

 

2Q:デンソーはアウトサイド陣の3Pシュートが次々と決まり、リードを広げていく。さらに残り6分半、#10藤原の3Pシュートを皮切りに、5連続得点を挙げ、42-9と相手を圧倒。対する大阪薫英女高は果敢にシュートを放つが、決めきることができない。終盤、#9三木らの得点から、ようやく攻撃のリズムを掴み始め、51-20。デンソーのリードは変わらず、前半を折り返す。 

 
3Q:デンソーは、#9牛田、#10藤原が果敢に攻め込み、加点していく。さらに、途中出場の#5大沼、長身の#12服部も存在感を見せつけ、相手を突き放す。一方の大阪薫英女高は、開始5分間無得点と苦しい状況が続く。しかし中盤、#4畠中の得点が決まると、#8田中も続き、何とか加点していく。71-30と、デンソーがさらにリードを広げ、第3クォーター終了。

 

4Q:デンソーは序盤からミスを連発し、なかなか得点を伸ばすことができない。対する大阪薫英女高は、開始早々#11小池の3Pシュートが決まり、幸先の良いスタートを切る。その後も#8田中の活躍が光り、反撃モードとなる。徐々に点差を縮めていくが、追いつくことはできず、無念のタイムアップ。86-52と、デンソーが逃げ切り、3回戦へと駒を進めた。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 3PM-A 2PM-A FTM-A F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
1 田中 友美 DNP
3 園田 奈緒 DNP
5 大沼 美咲 8 0-0 3-5 2-2 2 2 5 7 1 1 1 0 14:54
6 浦島 慧子 2 0-1 1-2 0-0 2 1 1 2 0 0 1 0 12:42
*7 田中 こずえ 12 2-2 1-2 4-4 1 3 4 7 2 0 0 0 19:44
8 高田 真希 DNP
*9 牛田 悠理 8 0-1 4-7 0-0 1 1 5 6 0 0 3 0 15:07
*10 藤原 有沙 17 1-6 7-9 0-0 1 0 5 5 2 5 2 0 26:11
*11 吉田 千沙 0 0-2 0-2 0-0 1 2 3 5 6 1 2 0 22:41
12 服部 直子 8 0-0 4-9 0-0 1 3 3 6 0 0 1 0 15:48
*14 大庭 久美子 10 1-4 2-4 3-3 3 0 2 2 3 0 2 0 27:13
20 阿部 幸音 7 1-3 2-5 0-0 2 1 2 3 2 2 0 1 14:08
31 高田 汐織 2 0-1 1-1 0-0 0 0 0 0 2 0 0 0 6:14
33 森川 悦子 0 0-0 0-0 0-0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:47
41 伊藤 恭子 12 2-2 3-3 0-0 0 1 4 5 2 5 1 0 22:31
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 0 4 4 1 0 0 0 0
合計 86 7-22 28-50 9-9 15 14 38 52 21 14 13 1 200

 

≪ ひとつ前に戻る