第13回Wリーグ セミファイナル第1戦
日程 2012年2月18日(土)
会場 秋田県立体育館
対戦相手 トヨタ

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 14 12 12 9 47
トヨタ 12 19 11 10 52

 

レポート/Report

1Q 両チーム、マンツーマン・ディフェンスでスタート。トヨタは#12矢野の3P、#23鈴木の連続得点等で得点を重ねる。一方のデンソーも#10藤原の3Pで追い上げを見せ一進一退の攻防が続く。残り3分互いにパスミスが目立ち10-9と得点が伸びない。残り10秒を切ったところでデンソーは24秒オーバータイム間際に#35小畑の3Pが決まり、トヨタを逆転し1Qは12-14とデンソーが2点リードで終了。

 

2Q トヨタは#23鈴木、#2川原の連続3Pで得点を挙げる。デンソーは#14大庭のゴール下、#8高田の連続ミドルシュートで互いに譲らぬ攻撃が続く。トヨタはインサイドを攻めきれないが、アウトサイドからの得点が功を奏し23-20と逆転に成功する。残り5分を切ったところでデンソーは前半1回目のタイオムアウトを請求する。デンソーは#10藤原のミドルシュートで追い上げを見せるが、トヨタも負けじと#12矢野の速攻、ゴール下、3Pの3連続得点で追い上げを許さない。残り1分30秒、ここでデンソーは前半2回目のタイムアウトを請求し体勢を整えに行くが、トヨタの強いディフェンスに阻まれ、なかなか得点に結びつかない。残り10秒を切り、デンソー#8高田が得点を挙げ、加算するが、前半は31-26とトヨタが5点リードで終了。

 

3Q トヨタが#12矢野のバスケットカウント等で得点を重ね点差を広げる。デンソーも#10藤原、#5大沼の連続3Pで40-36と追い上げを見せる。ここでトヨタは後半1回目のタイムアウトを請求する。デンソーは#8高田から#5大沼の合わせで得点を挙げ40-38と点差を縮めにくるが、すかさずトヨタ#12矢野がドライブで~シュートを決めて追従を許さず、3Qは42-38とトヨタが4点リードで終了。

 

4Q デンソー#10藤原のミドルシュートで先行。トヨタも#12矢野のミドルシュートですぐに得点を取り返す。デンソーは#5大沼にボールを集めるがリングに嫌われ、なかなか得点が稼げないままゲームが続く。残り6分、デンソーは後半1回目のタイムアウトを請求する。タイムアウト後、デンソーは#8高田にボールを集めてゴール下で得点を決め、45-44と点差を縮めるが、即座にトヨタは#12矢野の3P、#25久手堅の得点で50-44とし追い上げを許さない。ここでデンソーが後半2回目のタイムアウトを請求すると即座に#10藤原の3Pが決まり50-47と追い上げる。トヨタも残り2分を切ったところで後半2回目のタイムアウトを請求して体勢を整え、時間をフルに使ったゲーム展開にする。結果52-47でトヨタがセミファイナルGAME1の勝利を飾った。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*8 高田真希 12 0-0 6-14 0-0 0 4 8 12 4 3 0 0 40
*9 牛田悠理 2 0-3 1-3 0-0 2 0 3 3 1 0 2 0 20
*10 藤原有沙 13 3-8 2-6 0-0 1 0 7 7 3 2 0 1 40
*14 大庭久美子 2 0-3 1-2 0-0 2 0 1 1 1 2 0 0 36
*35 小畑亜章子 7 1-1 2-8 0-0 1 0 6 6 5 6 3 0 40
5 大沼美咲 9 1-2 3-9 0-0 1 1 2 3 1 0 1 0 16
6 浦島慧子 2 0-0 1-1 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 4
41 伊藤恭子 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 1 0 0 4
7 田中こずえ DNP
11 吉田千沙 DNP
12 服部直子 DNP
20 阿部幸音 DNP
31 高田汐織 DNP
33 森川悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 5 1 6 0 0 0 0 0
トータル 47 5-17 16-47 0-0 7 10 29 39 15 14 6 1 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る