第13回Wリーグ 第21戦
日程 2011年12月10日(土)
会場 大館市樹海体育館
対戦相手 富士通

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 21 12 16 21 70
富士通 10 10 10 28 58

<<レギュラーリーグ星取表/順位表はこちら

レポート/Report

1Q:富士通は2-3ゾーンディフェンス、デンソーはハーフコート・マンツーマンでゲームがスタート。序盤、富士通が♯12篠原、♯10町田の連続ゴールで先行するも、デンソーは♯8高田の連続ゴール、#35小畑の3Pでお互い譲らない展開に。中盤以降、デンソーは♯8高田、#41伊藤が得点を重ね、徐々にリードを広げる。富士通は残り2分、7-15になったことでタイムアウト。しかし、タイムアウト後も流れは変わらず、10-21とデンソーが11点のリードで第1Qを終える。

 

2Q:富士通は♯15山本の連続ゴールで点差を縮める。5点差になったところでデンソーがたまらずタイムアウト。タイムアウト後、デンソーは♯8高田のシュート、♯10藤原の3Pの得点でリードを広げる。富士通はデンソーのディフェンスをなかなか崩せず苦戦。前半を20-33で折り返す。

 

3Q:富士通はディフェンスをチェンジングに変えて反撃を試みるものの、デンソーは慌てず攻め、#8高田、#9牛田のシュート、#10藤原の3Pでリードを広げる。富士通のオフェンスはなかなかリズムを作れず得点に結びつかない。第3Qを30-49としてデンソーが大きくリードして最終Qへ。

 

4Q:開始直後から富士通がディフェンスをオールコートマンツーマンに変え、反撃を試みる。デンソーが時折、ターンオーバーを犯すものの#10牛田、#8高田、#35小畑、#41伊藤らが手堅く得点を重ねる。終盤、富士通は♯7中畑の3P、#21有明のシュートでくらいつくが、デンソーはファールでもらったフリースローを確実に決め、そのまま逃げ切り、富士通58-70デンソーでデンソーが勝利した。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*7 田中こずえ 3 0-2 0-2 3-6 2 2 1 3 4 1 1 0 34
*8 高田真希 31 0-0 12-16 7-9 1 1 7 8 3 2 1 4 35
*9 牛田悠理 6 0-0 3-6 0-0 2 1 2 3 0 1 1 0 24
*10 藤原有沙 15 3-8 2-6 2-2 1 1 8 9 2 2 0 0 39
*35 小畑亜章子 5 1-1 0-2 2-2 1 1 4 5 8 8 1 0 36
5 大沼美咲 0 0-0 0-1 0-0 1 1 4 5 2 1 1 0 15
6 浦島慧子 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
11 吉田千沙 1 0-0 0-0 1-2 0 0 0 0 0 1 0 0 1
12 服部直子 4 0-0 1-2 2-2 0 0 1 1 1 0 0 0 4
20 阿部幸音 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
33 森川悦子 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
41 伊藤恭子 5 0-2 0-1 5-6 0 0 0 0 0 0 0 0 9
14 大庭久美子 DNP
31 高田汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 5 5 10 1 0 0 0 0
トータル 70 4-13 18-36 22-29 8 12 32 44 23 16 5 4 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る