第13回Wリーグ 第3戦
日程 2011年10月8日(土)
会場 スカイホール豊田
対戦相手 トヨタ

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 18 21 18 12 69
トヨタ 23 6 22 20 71

<<レギュラーリーグ星取表/順位表はこちら

レポート/Report

1Q:立ち上がりからトヨタ#2川原の連続ゴールでトヨタが主導権を握る。さらにトヨタは#25久手堅のバスケットカウントでたたみかける。一方、デンソーはトヨタのプレッシャーに#7田中のシュートが単発に決まるのみでことごとくシュートが外れる。しかし、5分を過ぎたあたりからトヨタのプレッシャーに慣れたデンソー、#8高田にパスを集め3連続得点し、点差を詰める。この後お互い厳しいディフェンスに決め手を欠き、単発の3PTS1本ずつにとどまり、19-23とトヨタリードで1Q終了。

 

2Q:デンソーの厳しいディフェンスにトヨタのシュートが外れ始める。これに対し、デンソーは#10藤原の3連続ゴールであっさり逆転。トヨタはメンバーチェンジを繰り返し立て直しを図るが、ゴールに結びつかない。デンソーは#10藤原が好調で、3PTS3本を含む11点をたたき出す。たまらずトヨタはタイムアウトを取り、ディフェンスの引き締めを図る。このあと厳しいディフェンスの応酬の中、デンソー#10藤原のゴールで39-29とデンソーがリードして前半終了。

 

3Q:3Qに入ってもペースはデンソー。#35小畑から#8高田のホットラインが面白いように決まり、それに#11吉田が続く。残り6分で14点に差が広がったところでトヨタはタイムを要求。しかしトヨタ#12矢野、#15池田にあたりは来ず、デンソーの#8高田はミドルシュートも決め、点差は広がる。ここでトヨタ#12矢野がディフェンス力を発揮、#2川原から久手堅につなぎ10点差に詰め寄る。デンソーはタイムアウトを取るが流れは変わらず、57-51で3Q終了。

 

4Q:いっそう厳しい攻防の中じりじりとトヨタが3点差まで詰め寄る。この後お互いに守り合い、我慢の時間が2分間続く。残り4分でようやくトヨタ#12矢野が決め同点。しかしデンソーは#10藤原が落ち着いて入れ返す。お互いにゴールするたびに逆転するという緊張した攻防の連続。残り30秒、スティールからのトヨタ#23久手堅の得点もデンソー#8高田が入れ返し同点、お互い一歩も譲らない。しかし残り1秒、トヨタ#12矢野が劇的なシュートを決め白熱の攻防に決着。69-71でトヨタが勝利を挙げた。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*7 田中こずえ 5 1-1 1-2 0-0 0 0 1 1 1 0 0 1 6
*8 高田真希 31 0-0 10-14 11-15 3 2 7 9 3 1 2 1 36
*10 藤原有沙 19 4-10 3-7 1-4 1 0 6 6 4 2 1 1 40
*11 吉田千沙 4 0-2 2-2 0-0 0 0 1 1 1 1 2 0 21
*35 小畑亜章子 4 0-0 2-8 0-0 2 1 4 5 1 11 0 0 40
5 大沼美咲 3 1-3 0-1 0-0 3 4 5 9 2 1 1 0 25
12 服部直子 0 0-0 0-0 0-0 1 0 0 0 1 1 0 0 4
41 伊藤恭子 3 1-3 0-1 0-0 0 0 1 1 0 1 0 0 28
6 浦島慧子 DNP
9 牛田悠理 DNP
14 大庭久美子 DNP
20 阿部幸音 DNP
31 高田汐織 DNP
33 森川悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 3 3 6 0 0 0 0 0
トータル 69 7-19 18-38 12-19 10 10 28 38 13 18 6 2 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る