第13回Wリーグ 第4戦
日程 2011年10月9日(日)
会場 スカイホール豊田
対戦相手 トヨタ

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 20 9 10 21 60
トヨタ 23 20 15 10 68

<<レギュラーリーグ星取表/順位表はこちら

レポート/Report

1Q:両チームともマンツーマン・ディフェンスでスタート。トヨタが#23鈴木のフリースローで先行したが、デンソー#10藤原が3PTSを決め、2-3とデンソーも反撃。中盤、トヨタは#15池田にボールを集め得点。対するデンソーは#8高田の速攻などでポイントして、5分過ぎて12-10でトヨタがリード。6分過ぎ、デンソー#8高田が#12服部と交替してから、トヨタはデンソーのディフェンスを崩し、#12矢野、#25久手堅の得点で23-20として、1Qを終了。

 

2Q:トヨタは#15池田のインサイド、#2川原の3PTSと攻撃のバランスが良く、3分経過で37-27とリード。4分過ぎデンソーがタイムアウトを取り、ベンチにいた#8高田、#5大沼を投入したが流れは変わらず、残り3分を切ったところで再度タイムアウト。直後#7田中が得点するもその後は加点出来ない。トヨタは#2川原の3PTSや、ゴール下で#12矢野がシュートファウルを誘い、確実にフリースローを決め、43-29で前半を終了。

 

3Q:トヨタ14点リードで後半開始。3分過ぎにベテラン勢の#12矢野、#15池田、#23鈴木らのポイントで着々と加点。デンソーはなかなか自分達のペースに持ち込めず、52-34とトヨタが18点リードした。しかし中盤、4分から7分過ぎまではデンソーの2得点のみと両チームともシュートが決まらず、低調な攻防が続いた。均衡を破ったのは、デンソー#10藤原のドライブからの得点。しかし、このクォーターも15-10でトヨタが取り、58-39として3Q終了。

 

4Q:デンソーは#8高田を攻撃の基点とし、#10藤原のドライブなどで60-49と11点差まで追い上げたところでトヨタが堪らずタイムアウト取る。しかしその後もトヨタはやや防戦気味。デンソーは5分過ぎにタイムアウトを取り、#5大沼のミドル、#8高田ゴール下の得点で62-53と9点差まで反撃した時、トヨタが再びタイムアウト。トヨタは#15池田、#2川原の得点で引き離し、追いすがるデンソーを振り切り、68-60でトヨタが勝利した。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*7 田中こずえ 10 2-2 2-4 0-0 2 3 2 5 0 0 0 1 21
*8 高田真希 20 0-0 7-13 6-10 3 2 4 6 1 2 3 0 35
*10 藤原有沙 15 1-4 3-13 6-7 3 0 3 3 2 2 0 0 38
*11 吉田千沙 3 1-1 0-1 0-0 2 0 2 2 1 1 0 0 14
*35 小畑亜章子 6 0-1 2-6 2-2 3 0 4 4 2 4 3 0 40
5 大沼美咲 2 0-1 1-3 0-0 0 2 5 7 4 0 1 1 20
9 牛田悠理 0 0-0 0-1 0-0 1 0 0 0 0 0 0 0 2
12 服部直子 2 0-0 1-1 0-2 2 1 0 1 1 0 0 0 6
31 高田汐織 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
41 伊藤恭子 2 0-1 1-4 0-0 1 3 2 5 2 0 0 0 23
6 浦島慧子 DNP
14 大庭久美子 DNP
20 阿部幸音 DNP
33 森川悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 2 3 5 2 0 0 0 0
トータル 60 4-10 17-46 14-21 17 13 25 38 15 9 7 2 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る