第13回Wリーグ 第6戦
日程 2011年10月15日(土)
会場 宇都宮市体育館
対戦相手 JX

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 19 21 23 18 81
JX 15 12 19 22 68

<<レギュラーリーグ星取表/順位表はこちら

レポート/Report

1Q:両チームマンツーマン・ディフェンスでスタート。デンソーが#7田中のドライブインで先制。#10藤原の3P、#35小畑のジャンプショットで7-0とリードを広げる。JXは#11本田の3Pで8-3。残り5分25秒、JX#15諏訪のバスケットカウント。フリースローも決め10-10の同点とする。JXは#11本田の3Pでこの試合初めてリードするが、デンソーが#10藤原の連続ゴールで15-13と再び逆転。19-15とデンソーリードで1Q終了。

 

2Q:デンソーが#41伊藤の3P、#10藤原の得点で24-15とリードを広げる。一方JXは#21間宮の連続ゴールで24-19とくらいついていく。デンソーは速いパス回しから#10藤原、#8高田が効果的に得点を重ねる。一方JXはインサイドを攻めるがデンソーの固い守りに阻まれ、なかなか得点を挙げることができない。残り5分、デンソーが#8高田の得点で32-21と11点のリード。JXは#2木林、#14山田を投入し高さを生かしてゴール下を攻める。一方デンソーはフリースローや速攻を確実に決め、一進一退の攻防。最後にデンソー#12服部の速攻が決まり40-27とデンソーがリードを広げて前半終了。

 

3Q:デンソー#10藤原の3P、#7田中のゴール下、JXは#1大神、#10渡嘉敷の得点で一進一退の攻防。追い上げたいJXだがデンソーのインサイドが決まり始め、なかなか点差が縮まらない。残り5分21秒、51-33となったところでJXタイムアウト。ここでJXはディフェンスを2-3ゾーンに変えるが流れは変えられない。#21間宮、#12吉田#10渡嘉敷のバスケットカウントで流れをつかみたいJXだが、デンソーは#7田中の3Pで突き放し、その後も、フリースローを確実に決め63-46と依然デンソーリードで3Q終了。

 

4Q:JXは2-3ゾーンで追い上げを図るが、デンソーは#10藤原、#8高田、#5大沼の連続ゴールで69-48とさらにリードを広げる。JXは#10渡嘉敷、#12吉田の得点で追い上げるがなかなか差が縮まらない。残り5分36秒、デンソー#35小畑の3Pが決まりこの日最大22点差となったところでJXがタイムアウト。JXはディフェンスをオールコート・マンツーマンに切り変え、デンソーの攻撃を阻む。なかなか得点のできないデンソーは残り3分17秒でタイムアウト。ここでJXはオールコートプレスを仕掛け、#11本田、#1大神の得点で12点差まで追い上げる。デンソーは時間を使いながら落ち着いてボールを回し、#41伊藤のミドルショットで78-64。JXも攻め続けるがデンソーはフリースローを確実に決め、81-68でデンソーの勝利。

ボックススコア/Box Score

NO. 選手名 PTS 3P 2P FT F OFF DEF TOT TO AST STL BLK MIN
*7 田中こずえ 8 1-4 2-4 1-2 5 3 3 6 0 1 0 0 26
*8 高田真希 23 0-0 7-20 9-10 1 2 3 5 2 0 8 0 37
*10 藤原有沙 18 3-9 4-8 1-2 1 1 5 6 2 2 0 0 37
*12 服部直子 8 0-0 2-3 4-4 2 1 2 3 0 1 0 0 28
*35 小畑亜章子 9 1-2 2-7 2-2 2 4 4 8 5 14 2 0 40
5 大沼美咲 4 0-0 1-1 2-2 3 1 5 6 0 0 0 0 15
41 伊藤恭子 11 1-1 3-5 2-2 1 1 0 1 2 0 2 0 17
6 浦島慧子 DNP
9 牛田悠理 DNP
11 吉田千沙 DNP
14 大庭久美子 DNP
20 阿部幸音 DNP
31 高田汐織 DNP
33 森川悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 0 0
トータル 81 6-16 21-48 21-24 16 14 23 37 11 18 12 0 200
[PTS]ポイント [2P]2ポイントシュート [3P]3ポイントシュート [FT]フリースロー [F]ファール

[OFF]オフェンスリバウンド [DEF]ディフェンスリバウンド [TOT]トータルリバウンド

[TO]ターンオーバー [AST]アシスト [STL]スティール [BLK]ブロックショット [MIN]出場時間

≪ ひとつ前に戻る